11,12月のスケジューリング

税理士業務としては、
これから12月に年末調整、
1月にも法定調書等の業務がありますので、
若干慌ただしい時期になります。
私の場合、
通常の月次の業務もありますが、
11,12月が申告月のお客様もいらっしゃいますので、
これからのスケジューリングが重要です。
昨日の午後、11月申告のお客様の打ち合わせが終わり、
あとは提出を残すのみです。
その後、12月申告のお客様の業務に取りかかっています。
スケジュールに余裕がないときは、
ミスが発生する可能性が高くなります。
早めに取りかかるとともに
ミスをしないような業務の流れにすべきですね。