若い税理士.comの取材を受けました。

私ももう少しで36歳になるので、
「若い」
という表現は少々(かなり)抵抗があります。
ただ、平均年齢60歳以上という
税理士業界では、
「若い」
方かと思います。
今回取材を受けたのは
若い税理士.com。
税理士紹介サイトですが、
年齢は25~45歳の税理士に限定しています。
36歳も入っているということで・・・。
このサイトでは
もう1つ特徴があります。
それは、試験合格の税理士のみ
という点でも限定しているということです。
税理士業務を行うには、
(1)5科目の試験合格
(2)試験免除合格(以前はすべて免除されたが、今は一部を免除)
(3)公認会計士・弁護士で税理士登録
(4)国税庁等に一定期間勤務
といった方法があります。
正確なソースは分かりませんが、
(1)の割合は40%ちょっとらしいです。
まあ、どの方法で税理士になろうと
税理士となった後、どのようなサービスを行うことができるが
勝負です。
ただし、税理士紹介サイトの中での差別化という点からは
若い、試験合格というのは、
面白い切り口だと思います。
取材内容は近日中にサイトで公開されるようです。