税理士試験合格発表

121

昨日,平成20年税理士試験の
合格発表がありました。
税理士試験は11の科目ごとに受験することができ,
5科目合格すると税理士として登録することが
できます。
私が合格したのは2003年(平成15年)ですので,
もう5年が経過しました。
税理士試験は8月に行われますが,
発表は12月です。
この4ヶ月間が非常に長く感じられました。
税理士受験において,重要なポイントの1つとして,
この4ヶ月間の過ごし方とともに,
合格発表からの1ヶ月の過ごし方が挙げられます。
受験専門校の授業は,
来年1月10日前後からスタートします。
合格発表からそのスタートまでの1ヶ月,
勉強するかしないかは大きな差になると思います。
というのは,
「年明けからかんばろう!」ということで,
意外とこの1ヶ月間勉強しない方が
多いからです。
働きながら受験している場合でも年末年始休暇があるので,
時間をかせぐことができますしね。
受験時代には
「正月くらい休んだら?」
と言われてた気がします。
そういえば,
独立してからも
「正月くらい休んだら?」
と言われるような・・・・。

Spread the love
前の記事減税?~平成21年税制改正
次の記事実際に話を聞きたい方
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら