連携してビジネスを展開する

一昨日,昨日と
2人の方とお会いしました。
どちらの方とも2時間ほどお話しさせていただきましたが,
今後,連携してビジネスを展開できそうです。
組織で仕事をしているわけではありませんので,
それぞれが独立していながら,
いろいろな方と連携することを考えています。
その連携に必要なこととしては次の3つがあると思います。
・専門性
・人脈
・連携のアイデア

「専門性」は,
私の場合だと税金や会計,経営に関する知識・スキルですが,
その知識やスキルをひたすら磨き上げることが必要です。
「人脈」は,
どういう人とつきあっているかということです。
顧客であれば,それぞれが現状行っているサービスに
さらに付加価値をつけることもできますし,
他の専門性を持つ方であれば,お互いに
紹介して,次の連携につなげることができます。
「連携のアイデア」は,
上の2つを踏まえて,どうつなげることができるかと
いうアイデアが必要だということです。
そのためには,
「自分はこういうことができる。」
「こういうことができないだろうか?」
という情報をアウトプットしていくことが重要になります。
今後も
「組んで仕事をしたい」と思っていただけるように
日々,自分を成長させていきたいところです。
まずは「専門性」を磨くことですね。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク