独立するタイミング|税理士受験・独立開業に関する無料相談

1月より受付を開始した
税理士受験・独立開業に関する無料相談
ですが,
おかげさまで,早速いくつか相談を受けています。
この相談ページには
私のキャリアも書いてありますので,
それを読んだり,ブログを見ていただいて,
お役にたてることがあれば
相談してもらいたいと思っているものです。
よく聞かれるものの1つとして,
独立するタイミング
というものがあります。
私の場合は,
税理士法人(税理士が2人以上で設立)
の話を断ったことがそのタイミングでした。
将来的には税理士法人という道も考えられましたが,
1度は自分で経営して,
1から立ち上げる経験をしておきたかったからです。
私が考える税理士としての独立のタイミングは,
資格を取得したときだと思います。
税理士としての独立には,
試験5科目の合格と
2年間の実務経験が必要です。
その独立する資格を取得したときは
独立をしたい方には
この上ないタイミングだと思います。
「もう少し経験を積んでから・・・」
という考えもあるかもしれませんが,
従業員としての税理士と比べると,
経営者としての税理士は
やることも飛躍的に増えますし,
求められるスキルも全く異なるものです。
クライアントを獲得
報酬の料金の決定
スタッフを雇用,育成
備品の発注
自分の経理,確定申告,事業計画
他の専門家との連携
名刺のデザイン
HP
業務案内の考案,作成
封筒等の作成
契約書の作成
経営に関する知識の収集
何にお金を使うかの意志決定
など,
従業員として行う業務も一部含まれますが,
独立してからでないと,経験できないことは
多いです。
何よりもクライアントと自分の名前で契約し,
報酬をもらうことの重みがあります。
だから
税理士として独立を目指しているのであれば,
資格を取得したら,独立し,
経営者としてのスキルを磨くことが
重要かと思います。
私は突如独立するというアクシデントもあり,
クライアント0でスタートしましたが,
なんとか今まで生き残っています・・・。
いろんな苦労や失敗談,
そして少しの成功を提供していければと思っています。
その経緯に実際の数字なども公表しながら,
いつかセミナーをやりたいものです。
*****************************************************
税理士受験・独立開業に関する相談は,
ブログサイドバー右上のバナー又は
下記のリンクをクリックしてください。

■スポンサードリンク

セラピスト税理士さん!?が
この相談受付について,
先日,ブログの記事で紹介してくださいました。
女税理士の「お金も心も満タンに!」

ありがとうございました!
******************************************************

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』