フォト-リーディングの精度

1月の初めくらいから,
「最近(自分の)フォトリーディングがいまいちだなぁ」
と感じていました。
なんとなく,読みとる情報量が減っている気がして,
本を読む時間があまりなかったこともあり,
読むことができた本の量も少なかったんです。
そんな中,
先日,神田昌典さんの
フォトリーディングフォローアップセミナーに参加しました。
そのセミナーでは,
フォトリーディングのステップを
復習するともに,なぜそのステップを行うのか
ということを理解することができています。
2/11に受講してから,
引き続き,フォトリーディングを行っていますが,
かなり精度が上がりました。
フォトリーディングについて,聞かれると
私は
「速読ではないですし,1度パラパラめくるだけで本が読めるわけでもないです。」
と答えています。
いかに本の内容を理解し,かつ,記憶して,
その情報を必要な時に取り出すことができるかが,
その本質だと思っています。
本を早く読むことができても,
記憶に残っていなかったり,
必要な時に思い出せなかったら,あまり効果がないですしね。
今回のセミナーは,
私としては,かなり気づきがありましたので,
フォトリーダーの勉強会などでシェアしたいなぁと思っています。
今朝読もうと思っている本はこれです。

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか/ナシーム・ニコラス・タレブ
¥2,100
Amazon.co.jp


■スポンサードリンク