アイバンのラーメン

今日は午後からセミナーに参加し,
フォトリー講座で出会った友人と
久しぶりに会っています。
この土日は
今年はじめて事務所に行かなかった(=お客様関係の仕事をしない)日
でした。
何冊か読書もすることができ,そのうちの1冊が
アイバンのラーメン
ニューヨーク生まれのアイバンが
京王線芦花公園で営んでいるラーメン屋の話です。
この本から学んだことは3つ。
1つは,アイバンラーメンの営業時間から。
営業時間は,
月~金17:30~22:30
土日11:30~17:30
水・第4火定休
とかなり短いです。
アイバンがいうには
ストレスなく,安定したクオリティでラーメンを出すなら
この長さが適切
ということでした。
非常に印象に残る言葉です。
どの仕事にも言えますが,適切な休養があってこそ
安定したクオリティを出すことができるのではないでしょうか。
独立してから何度か思い立って,
休みを取るようにしていますが,
すぐ忘れてしまいます(笑)

2つめは好きなことを仕事にすることによるこだわり。

もともとラーメンが好きなアイバンが
ラーメン屋を開くきっかけは,
アメリカで有名なシェフが出したラーメン専門店の
ラーメンがまずくて
「僕が大事にしているラーメンを,こんな風にしやがって」
と怒ったことだそうです。
非常に共感できます!
いろんな場面で・・・。

3つめはメニュー。
当然ラーメンもおいしそうなのですが,
それに加えて注目したのはサイドメニューのローストトマトご飯。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090222194349.jpg
あんまりおいしそうなので,作ってみました。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090222191800.jpg
左下のものです。
ニンニクと塩こしょうのみで表面を焼いて
あとはじっくり弱火で煮込みます。
レシピによると数時間煮込むそうです。
近いうちに
本家のローストトマトご飯と
ラーメンを食べに行きたいですね。

アイバンのラーメン/アイバン・オーキン
¥1,680
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク