【IC】インディペンデント・コントラクター

117

フォトリーディング講座で出会った
マーケティングコンサルタント福井遥子さんのブログ
(→http://ameblo.jp/ivory-marketing/entry-10214785850.html)
ですばらしい本に出会うことができました。

できる奴はIC(インディペンデント・コントラクター)になる!/大宮 知信
¥1,680
Amazon.co.jp

福井さん本人が登場することに加えて,
IC=インディペンデンド・コントラクター
という言葉に惹かれ,即購入し,即読んでいます。
IC=インディペンデンド・コントラクター(=独立請負人)
とは,スキル・経験を武器に,
複数のクライアント企業から
個人で業務を請け負うスモール・ビジネスの形態で,
「雇われず,雇われない」生き方といわれるものです。
私の職業,税理士というと,徐々に担当者を雇い,
自分はマネジメントに集中するというビジネスモデルが主流ですが,
私が目指すのは,どちらかというとICに近いものがあります。
本書に書かれている
・自分でなければできない仕事をやる
・自分が好きな仕事をやる
・売上の上限の壁を乗り越える
・個人を売る
・情報収集力と感性を磨く
などといった点は非常に共感が持て,かつ,日々考えていることです。
独立して1年半が経過し,いろいろなものが見えてきたことで
ビジネスモデルを見直しを考えていた私としては,
タイムリーな本でした。
ICという言葉自体,初めて知ったのですが,
そのビジネスモデル,実績,考え方は
非常に刺激になっています。
福井さん,ありがとうございました。
マーケティング談話室 by アイボリーマーケティング

Spread the love
前の記事数十万円の選択
次の記事モバイルSuicaで定期券購入
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら