100ページ前後の本

昨日,今日読んだ本は
100ページ前後の薄い本です。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090313141902.jpg
どちらも内容は濃く,非常に面白い本でした。
1つは,スウェーデン式アイデアブック。

アイデア・ブック スウェーデン式/フレドリック・ヘレーン
¥1,050
Amazon.co.jp

アイデアをうみだすための30のヒントについて書かれています。
96ページです。
そういえば,アイデア本の名著
アイデアの作り方も102ページでした。
ちょっとしたことがアイデアになるという現れでしょうか。
2つめは,戦わない経営。

戦わない経営/浜口 隆則
¥1,260
Amazon.co.jp

もともと著者の浜口さんが
会社の10周年を記念して
お世話になった方や友人へクリスマスに送った小冊子
だそうです。
経営に関するヒントが書かれており,
123ページで非常に読みやすく,かつ,心にしみる本です。
この本の構成は,
小冊子を作るヒントになりますね。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク