タイムプレッシャー

101

今日の午前中は,事務所で2月決算→4月申告のお客様と打ち合わせ
午後は,15:00からお客様訪問で
とある意志決定に関する打ち合わせでした。
2件の打ち合わせの間は,ピンポイントで
土曜日に開催するセミナーのリハーサルを行っています。
1時間,スタッフに聞いてもらいました。
実は,土,日,月と参加した本田直之さんのセミナーの影響で,
コンテンツを一部見直しています。
その修正箇所を反映させてのリハーサルでした。
セミナーとはこうあるべきだとの気づきを得ています。
また,そのセミナーでタイムプレッシャーという話がありましたが,
それはタスクに時間制限を設けるということです。
今朝の時点ではまだ資料が未完成であるにもかかわらず,
あえてリハーサルの時間を設定し,スタッフに13:00からのリハーサルを
宣言してみました。
少し開始時間は遅れつつも,なんとかリハーサルを行うことができ,
一通り話したことで,改善点も明らかになっています。
時間の制限は,やはり必要であり,効果があると思います。
個々のタスクでもタイマーを使用することで,意識していましたが,
改めて実感しました。
夜や土日に仕事をしないこともタイムプレッシャーでしょうね。

Spread the love
前の記事iPod touchでタスク管理
次の記事90分睡眠
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら