【考えたこと】クリエイティブな仕事と直前のひらめき

仕事は,締め切り前に余裕を持って終わらせるべきだと思います。
しかし,最近思うのは,
余裕を持って終わらせるべき仕事と
ぎりぎりまでアイデアを出しきり,完成度を高める仕事
があるということです。
前者は,通常の仕事であり,
後者は,アイデアが必要なクリエイティブな仕事
例えば,プレゼンやセミナーの資料,そしてメルマガ・ブログも
該当します。
今日は,18:30から第3回簿記勉強会を開催するのですが,
その資料も昨日,かなり手直しをしました。
※今回は2期分の決算を仕訳→集計→決算整理→決算書作成
という流れで実践していただきます。
 今後の簿記勉強会のご案内を希望する方は
 こちらからご登録ください。
http://tinyurl.com/dzet8k
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090423061527.jpg
いいアイデアが浮かび,
修正や新たなページの追加を行っています。
こういったものは,なぜか,直前にひらめくことが多いです。
締め切り間際にならないと原稿が上がらない作家や漫画家のようですが,
一理あるような気がします。
「おくりびと」の脚本を書いた小山薫堂さんは,
締め切りの日に1行も脚本を書いてなかったそうです。
さすがにそこまでの境地にはまだ達してませんが・・・。
物事をインプットし,考えていなければ,
直前のひらめきも生まれませんので,
やはり,日々のインプットや思考は重要だと思います。