【読書】目標冊数と本の組み合わせ

私は,毎月読書の目標冊数を決めています。
その目標は,1日1冊以上を読むことです。
今月は,タスクリストの効果もあり,
今朝の時点で目標と比べて,プラス2冊
となっています。
月の初めくらいから,プラス1冊~2冊のペースでしたので,
気分的にかなり楽でした。
今月は,まだ4日残っているので,気は抜けませんが・・・。
必ずしも1冊の本を1日で読んでいるわけではなく,
その内容やページ数によって,3日くらいかけて読む本もあります。
そういった本を読む場合は,
その本を読みつつ,他の本も読み進めます。
こうすることで,冊数もクリアでき,精神的にも落ち着きますし,
じっくりと読むべき本は,じっくりと読むことが出来ます。
最近だと,この本は3日くらいかけてます。

勝間和代のお金の学校―サブプライムに負けない金融リテラシー/勝間 和代
¥1,335
Amazon.co.jp

まあ,私が金融リテラシーがまだまだなのが,時間がかかる原因ですね。
この本を読んでいる間にこの2冊を読んでいます。

明日を変える近道/小山 薫堂
¥1,155
Amazon.co.jp
人を喜ばせるということ―だからサプライズがやめられない (中公新書ラクレ)/小山 薫堂
¥777
Amazon.co.jp

お気に入りの小山さんの本です。
こういった組み合わせで読むことは多いですね。
難解な本やとっつきにくい本を読むときにおすすめです。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク