【実務】お客様の喜び=税理士の喜び

2009-4-28 3rd entry
今朝,お客様から
助成金がでました
というお電話をいただきました。
実際に申請等を行ったのは,社労士さんで,
私は,通常どおり,帳簿,領収書等のチェックを行い,
社労士さんとのやりとりをしただけですが,
ご連絡をいただいたのは非常にうれしいことです。
4月はお客様に,うれしいことが続いています。
あるお客様は,ショールームをオープンしました。
年明けから大家さん,不動産会社と交渉し,
会社の業績の提示を求められたので,
月次の決算書を提出しています。
また,あるお客様は,
今週号のアントレに掲載し,フランチャイズ加盟店の募集を開始しました。
この必要費用の融資に関して,資料を作成したり,相談を受けたりしています。
また,アントレ掲載に関しては,私が以前お世話になった方をご紹介しました。
ちょっとしたお手伝いなのですが,
このような形で立て続けにお客様にとって喜ばしいことが実現しました。
お客様にとって喜ばしいことは,私にとっても喜ばしいことで,
何よりもパワーをいただくことができます。
仕事の本質って,こういうところにあるのではないかと思います。
私自身もこうやって改めて文章にすると,足りない点や,改善すべき点が
思い浮かんできました。
そういう意味では,まだまだですね。汗