【考え】「歯みがきのように」とは?

「歯みがきのように習慣づける」
といいますが,
本来の意味は,
・歯みがきはやらないと気持ちが悪いから誰もが習慣になっている。

・やらないと気持ちが悪いものになってこそ,はじめて習慣となったといえる
ということだと思います。
歯みがきについては,
私の場合,寝る前に歯を磨くのが面倒くさくなるときがあります。
そういったときは,「虫歯で苦しむことに比べれば,今の歯みがきの手間を惜しんではいけない」と考えるようにしています。
私だけかもしれませんが・・・。
だから,「歯みがきのように習慣づける」とは,
・歯みがきをしないと,将来虫歯になり,痛みや,歯医者に行く時間・費用が発生してしまい,かえってロスになる。だから,毎日習慣づけて歯みがきをすることが重要。

・ちょっとした習慣が将来の時間ロスや費用の発生を防ぐことができる。
という意味もあるのではないかなぁと考えています。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###