【サッカー・仕事術】自由と規律

今朝はサッカーの試合を見るために3:30起き・・・のはずが,興奮のせいか,2:30に目が覚めています。
(決勝戦でしたので・・)
今日は19:00からセミナーのため長丁場ですが,まあ,大丈夫でしょう。
決勝戦も出場した私の応援するバルセロナは,今年,いい結果を残しています。
カギとなったのは規律。
スター選手により規律が乱れていたここ数年でしたが,今年から監督となったグアルディオラがチームに規律をもたらしました。
練習時間の55分前到着の厳守
遅刻者への罰金
夜間外出の禁止
チーム全体の食事への参加
といった厳しいルールを適用しています。
これらのルールは,サッカーのテクニックや戦術とは一見関係の内容ですが,重要なことです。
38歳で監督となったグアルディオラがこのことを徹底できたのはすばらしいと思います。
これは,サッカーだけではなく,会社組織にも言えることですね。
自由であり,楽しいだけでは,成果を出すことはできず,一定レベルの規律が必要です。
この自由と規律のバランスが難しいところですけど。
ただ,この規律のポイントは,経営者はじめ経営陣がまず守ることであると思います。
「そんなこと言ったって,○○さんはやってないじゃん」と思われると,絶対に浸透しませんしね。
今回のバルセロナは,例外なくこのルールを適用した点がうまくいった秘訣だと思います。