【読書】全脳思考

2009-6-13 2nd
読むのが待ち遠しくて,発売日に買う本があるのですが,この本もそうでした。
「全脳思考」
神田昌典さんの久しぶりの新刊で,459ページ,2,100円というボリュームです。
早速,今朝読みました。
知識社会に必要なクォリティの高い思考について書かれており,その思考とは論理と感性の双方を満たすものだということです。
これだけ社会が変革すると思考モデルも当然変わらなければいけないわけです。正確にいうと,これまでのロジカルな思考モデルに新しい思考モデルを追加するという形になると思います。
問題提起にあたる第1章の「知的蟹工船,アトラス」の話は結構衝撃的です。
神田さんのダントツ企業実践オーディオセミナーというCDサービス(※1)がありますが,
その中で語っていたこともさらに詳細に解説されています。
(※1)5,000円で毎月神田さんとゲストの方の対談を収録したCDが送られてくる会員制サービスです。
私がかなり気に入ったU理論(※2)についても触れてられています。
(※2)「U理論」(日本ではまだ発売されていない本ですが,神田さんがオーディオセミナーで解説しています)
→http://www.kandamasanori.com/ItemDetail.php?ItemCode=TS0102-A
翻訳権は,他の会社が獲得しているそうです。
また,ダントツ企業実践オーディオセミナーの会員限定で行われたセミナー(2009.2.11)の内容も書かれていました。このセミナーから得たものは多く,今でも繰り返し音声(会員には無料で配布されました)を聴いています。
早速,この本に書かれた全脳思考モデルを,自分なりに実践してみる予定です。

全脳思考/神田 昌典
¥2,100
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク