【読書】満足のいく仕事に求められる特性

「天才!成功する人々の法則(マルコム・グラッドウェル)は,天才と呼ばれる人が成功する要因について書かれた本ですが,その中で印象的な表現がありました。
本書では,
満足のいく仕事に求められる特性として,
・自主性
・複雑さ
・努力に見合う報酬
が挙げられています。
自主性は,やはり自分の決定権はある程度欲しいので,納得です。
この自主性は,責任も同時に発生しますし,なかなかバランスが難しいところですね。
複雑さは,いわれてみると,当然のように求めてる特性だと思います。
ただ,単純な仕事でも,見方や取り組む姿勢を変えることで複雑な仕事になるのではないでしょうか。
例えば,コピーや入力作業でも,いかに効率よくこなせるか,いかにミスをなくせるかを考えると,決して単純な仕事ではなくなります。
努力に見合う報酬というのは,難しい概念です。
自分の努力を過大評価しても過小評価しても努力に見合う報酬を正確に定義づけることはできません。
ただ,3つの中では最も重要かもしれません。
どちらかというと努力を報酬に結びつける,言い換えれば,報酬に結びつく努力をすることが重要だと思います。
がむしゃらに努力すればいいというものではないですしね。

天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル
¥1,785
Amazon.co.jp