ネガティブ思考は現実化する?

「○○してしまうかも・・・」とネガティブなことを考えていると,
本当に悪いことが起こってしまうことってあります。
私はスーツの上着を飲食店などで脱ぐときは,
必ず内ポケットに入っているものをバッグにしまいます。
再度着るときや,置いてあるときに
内ポケットに入れてあるものが落ちてなくさないか心配だからです。
特にiPod touchなどは落とすと大変なので,気を使っています。
昨日の夕方,喫茶店に入ったとき,たまたま名刺入れを内ポケットに
入れていました。
次の予定のため,席を立つと,入れ違いにその席に座った方が
声をかけてくださり,その方の手を見ると,
なんと,名刺入れが・・・。
案の定,名刺入れを落としてしまったようです・・・・
同じような例で,電車の網棚にものを置かないようにしています。
置き忘れないか心配だからです。
数年前,久しぶりに,スーツの上着を網棚に置いたのですが,
やはり,そのときも置き忘れました・・・。
しばらくホームを歩いていましたが,気付いた時点でその電車に乗り,
車両を移動しつつ,なんとか上着を回収しています。
高額の定期券(1ヶ月3万円)を使っていた頃も
「こういう時に限って落とすんじゃないかなぁ」と思っていたら,
2回落としました。
幸い2回とも回収できましたが,生涯で定期券を落としたのは,
この2回だけです。
ネガティブに考えると,実現してしまうことが多い気がします。
同じように,「失敗するかも」とか「ミスするかも」という思考は避けなければいけないですね。
同時に上着については,
内ポケットにものを入れたままにしない,
網棚に置かない
というのを徹底した方が良さそうです・・・。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク