ピンチをチャンスに変える51の質問

2009-7-9 2nd
ピンチをチャンスに変える51の質問。
本田健さんの新刊です。
1つの質問が2ページから3ページにまとめられており,読みやすい本でした。
タイトルどおり,自分自身に投げかけるべき51の質問について書かれています。
51の質問の中から印象に残ったものを1つ選ぶなら,
「人生があと5年で終わるとしたら何をやりたいか?」
という質問です。
「あと半年だったら」又は「あと1年だったら」という質問はよく聞くのですが,
5年となると悩みます。
意外といろんなことができるだろうし,
何もやらずに過ごしたり,現状のまま過ごすには,長い月日です。
もちろん,5年間遊んで暮らすお金もありません(笑)
自分の人生があと何年残っているかは分かりませんが,
やるべきことはやり,やるべきでないことはやらないということが重要だと
改めて感じます。
特に「人生があと5年だとしたら,やらない」と思うことを
やっている時間はないです。
深く考えさせられる質問でした。
51の質問のうちに,きっとこのように深く突きささる質問があると思いますので,
おすすめの本です。

ピンチをチャンスに変える51の質問/本田 健
¥1,260
Amazon.co.jp
前の記事「ブログ見ています」
次の記事人と会う時間を作る
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら