【読書】わかりやすく<伝える>技術 池上 彰著

2009-8-6 2nd
8月のアタリ本1冊目です。
物事をいかに分かりやすく伝えることができるか?について,
話し方,図解(パワポ)の使い方,日常のトレーニングなどが
”わかりやすく”まとまった本でした。
著者の池上彰さんは「週刊こどもニュース」のお父さん役を11年間務め,
分かりやすく伝えることを長年追究された方です。

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)/池上彰
¥777
Amazon.co.jp

印象に残ったポイントから3つ挙げます。
1 図解の方法
パワポ(PowerPoint)は, 「文にしない」
聞いている側が文を読んでしまうと,発表者の声が耳に届かなくなる

自分でパワポを使うときは,簡潔なキーワードだけ並べるようにしています。
しかし,こういう視点では考えていませんでした。
2 使いたくない言葉
無意味な「そして」 「こうした中で」 「いずれにしましても」 順接の「が」など。

「こうした中で」「いずれにしましても」は使っていませんが,
順接の「が」は使うことがあります。
昨日研修講師の際には,言わないように気をつけながら話してみました。
3 どうすれば分かりやすい説明ができるか
「わかる」→自分が持っているバラバラな知識が一つにつながるということ

非常に腑に落ちた一文です。
聞き手にどういう知識があるかを把握し,それをつなぎ合わせることが重要ですね。
説明をする際に言い換えや例えが有効なのもこの考え方によるものでしょう。
職業に限らず,またプライベートでも分かりやすく伝える技術は必要です。
すべての方にオススメします。
非常にいい本だったので,池上さんのその他の著書をまとめ買いしました。

日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)/池上 彰
¥777
Amazon.co.jp
池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」/池上 彰
¥1,365
Amazon.co.jp
伝える力 (PHPビジネス新書)/池上 彰
¥840
Amazon.co.jp
相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた (講談社現代新書)/池上 彰
¥756
Amazon.co.jp
14歳からのお金の話/池上 彰
¥1,260
Amazon.co.jp

経済やお金の話をどう分かりやすく説明しているか楽しみです。
2009年8月のアタリ本
1冊目
【読書】わかりやすく<伝える>技術 池上 彰
2冊目
【読書】16歳の教科書~なぜ学…
3冊目
【読書】減らす技術 レオ バボータ著
4冊目
【読書】選ばれるプロフェッショナル


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』