稼いだお金はどこに行った?

「稼いだお金はどこに行った?」
プライベートでもビジネスでもよく聞く声です。
収入として入ってきたお金があるはずなのに,
なぜか手元の現金や銀行口座の残高が少ない。
もうちょっと残っていてもおかしくないと思うケースはないでしょうか?
こういうケースで,
絶対的に信じられるのは,手元の現金と銀行口座の残高です。
逆に信じられないのは,
「こんなに使っていない」という感情。
だからこそ,日々の記録が必要です。
おおまかでもいいので,金額を記録すると,その使い道が分かります。
法人でも実際にお金の流れを管理している方は
使い道を把握していますが,
例えば営業職の方は,その流れを把握しづらいです。
従業員も同様ですね。
だからこそ,数字を開示し,お金の使い道を明らかにすることが理想です。
もちろん見せるべき数字は選ぶ必要がありますが。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク