経費にするものとそうでないものを同時に買った場合

買い物をするときに,経費にするものと私的なものを同時に購入することがあります。
例えば,次のようなケースがあります。
コンビニでお昼と仕事に使うペンを購入する場合
書店で,ビジネスに関係のない雑誌とビジネスに関係する書籍を購入する場合
このようなケースではどうするか?
次の2つの方法があります。
(1)分けて会計してもらう
  経費とそうでないものに分けて会計してもらえば,それぞれレシートをもらうことができます。
   
(2)一緒に会計して,関係ない部分を削除
  (1)が面倒くさい場合は,一緒に会計してしまい,
 レシートの関係のない部分を二重線等で消します。
 そして,経費部分のトータルの金額を書いておきましょう。
  
私の場合,消す作業の方がめんどくさいので,(1)の方法で分けて会計してもらうことが多いです。
Amazonで一括購入した場合などは,(2)ですね。
  




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク