物事を継続するためのポイント

ブログを読んでくださっている方から,
「あんなにいろいろやって大丈夫?」
「体壊さないようにね」
と声をかけていただくことがあります。
私が新しく始めたことをブログ上で書いているからです。
確かに,いろんなことを試していますが,途中でやめていることもあります。
自分自身,継続していること,やめてしまったことから,
物事を継続する条件とはなんだろうか?
と考えてみました。
ポイントは,効果,ストレス,強制力の3つです。
継続するための3つのポイント
1 効果があるか?
継続して,なんらかの効果は欲しいものです。
ただし,効果が見えにくい場合もあるので,
小さな変化も見逃さないことにしています。

2 ストレスがないか?
やっていて,ストレスがあることは続きません。
ストレスを軽減する工夫を必ず取り入れています。
その工夫として,重要なのがツールです。
持ち運ぶことができるノートPCやウェブ上のサービス,ソフトウェアは,
ブログやタスク管理等のストレスを軽減してくれます。
1の効果と合わせて考えると,多少ストレスがあっても,
効果>ストレスとなることが重要です。
例えば,
家計簿は,
お金の使い道を管理できる効果が,
毎日家計簿をつけるのが面倒くさいストレス
よりも大きいから継続しています。
レシートを財布の中から取り出す習慣がつくのも効果の1つですね。

3 強制力があるか?
ある程度の強制力があった方が,物事は継続しやすいです。
ブログも「毎日更新」という自分で課した制約と
更新しなかった場合,その更新しないことが明らかになってしまうことから
ほどよい強制力があります。
(ブログを書き始めたときはつらかったですが・・・)
早起きも,通常の時間に電車に乗ると,混んでいるから・・・と考えると,
強制力があるといえます。
他人の力を借りてもよいですが,自分でこの強制力を課すことができれば,
より効果的です。 
目標を立てることもその1つです。
3つのバランス
物事を継続するには,
効果を意識する。小さな効果でも見逃さない。
ストレスは,極力小さくする。
強制力は,適度に。
というバランスが重要だと考えています。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』