・中小企業のためのIT活用

今日の午後,「中小企業のためのIT活用」というセミナーに参加しました。
目当ては,第1部の「クラウドで変わる中小企業の仕事術」。
講師はHACKシリーズの小山龍介さんです。
以前は,多額のコストがかかるようなシステムもクラウドにより,安価に利用することができます。
大企業だとなかなか採用しづらいものも,小回りがきく中小企業だと採用しやすいものです。
もちろん,セキュリティ面のケアは必要となります。
中小企業(個人事業主を含む)は,今こそ,その利点を活かすべきだと思います。
クラウドを活用したサービスとしては次のようなものがあります。
・Googleのサービス(Gmail,カレンダーなど)
・DropboxなどのWebストレージ(データを保管可能)
・Evernote(エバーノート。テキスト,写真,ボイスメモなどをウェブ上で共有)
これらによって,情報の共有や利便性が高まります。
携帯やiPhone,iPadなどのツールとの組み合わせの効果は絶大です。
クライアントにこれらの情報をお伝えしたり,質問を受けることも非常に多くなっています。
先日も,決算の打ち合わせプラスGmailの設定,Wi-Fiルーター,独自ドメイン取得,モバイルPCの選び方などをお話しする機会がありました。
他にもクラウドを利用したデータの共有などを導入したケースもあります。
クラウドやツールを使う場合のポイント
こういったクラウド,ツールを使う際のポイントは次の3つだと思っています。
1 無理に導入しなくてもよいが,試してみてから判断する
 実際に試してみないとそのよさはわかりません。合わなければ使うのをやめればいいので,リスクはありません。
 ただし,実際に活用している人の話を聞きながら,試した方がいいと思います。

2 新しいことを導入することだけを目的としない
 これらのサービスを利用しても,うまく使いこなせなければ意味がありません。
 何のために使うのかを徐々にでも,つかんでいく必要があります。
 持論ですが,これらのサービスを使って,利便性が増した分,よりクリエイティブな仕事に取り組みべきだと思っています。
 仕事のやり方や認識を変える必要もあります。
3 お金がかかるものは慎重に選択する
 毎月の固定費がかかったり,多額の導入費用が必要だったりして,お金がかかるものは,慎重に選択すべきです。
 未だに多額のコストがかかるサービスもあります。
 特にリース契約は要注意です。3年,5年リースを組んでしまうと,その期間は原則として解約できません。
 数年後は,予想以上のスピードでクラウド化が進み,新しいツールも出てきますので,解約できないことがかえって利便性を損ない,コストも含めて負担になる可能性があります。
iPadの活用
今回のセミナーでは,先日届いたiPadをはじめてメモとして活用しました。
使用したのは手書きのアプリのneuNotesです。
EX-IT|
マインドマップのアプリもありますが,手書きを試してみました。
指で書くのになれず,字は汚くてなってしまいましたが・・。
予想以上に快適に書くことができ,PDF等で保存ができます。
もうマインドマップ用のノートとペンを持ち歩くのはやめます。
=======================

■スポンサードリンク
【編集後記】
今日の夜もプールへ。
アドバイスを受けながら,泳いでいます。
まだまだラクに泳げるレベルにはなってないですね・・。
明日はジムが休みなので,夕方~夜にランの練習をやる予定です。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク