・地方税のインターネット申告事情

本日,クライアントの決算・申告の打ち合わせを行いました。
明日,提出して完了です。
法人の確定申告
法人の確定申告は,原則として次の3カ所に提出します。
・国(税務署)
・道府県
・市町村
東京都特別区の場合は,
・国(税務署)
・特別区
の2カ所です。

インターネットでの申告

確定申告書の提出方法としてインターネットでの申告があります。
総称して電子申告といい,国税の方はe-Tax,地方税(都道府県・市町村)の方はeLTAXというシステムを使います。(通常は税務申告ソフトに組み込まれています。)
当事務所では,インターネットで申告書を提出しています。
ただし,市町村にはインターネットでの提出に対応していないところがあります。
その場合には,税務署,道府県をインターネットで,市町村を郵送で提出することになります。
本来は,市町村もすべてインターネットでの提出に対応してくれるといいのですが,予算の関係もあるでしょうし,無理は言えません。
東京都特別区のクライアントがほとんどなのは幸いです。
今回の決算・申告では,会社の移転がありました。
A市からB市へと移転をしています。
A市はインターネット(eLTAX)対応だったのですが,B市は非対応。
まあ,しかたがないですね・・。
市町村のインターネット申告対応状況
ちょっと気になったので,どのくらい対応が進んでいるかを調べてみました。
総務省によると平成22年4月現在の市町村の数は,市→786 町→757 村→184です。
このうち,eLTAX対応なのは,市→401 町→316 村→58でした。
市でも全体の半分ちょっとなのは意外でしたね。
国税と同じシステムを使えばいいのに・・・と思ったりもしますが,そうもいかないのでしょうか。
===========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
iPad,レザーケースも購入し,アプリもダウンロードし,本格的に活用し始めました。
EX-IT|
タスク管理もこれで行います。
もう一度,タスク管理の手法を確認するために,お気に入りのこの本を再読しました。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術/デビッド・アレン
¥1,680
Amazon.co.jp



■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###