・驚愕のSSD

PCには、HDD(ハードディスク)が搭載されています。
このHDD,データやプログラムが保存されており、それらを読み込むことで、いろいろな操作ができます。
最近、そのHDDに変わるものとして注目されているのがSSD(ソリッドステートドライブ)です。
SSDが搭載されているPCも増えてきましたし、iPadに使われています。
iPadを使ったことがある方は、その起動や反応の速さにびっくりされたことがあると思います。
ディスクを回転させるHDDに対して、SSDは次のような特徴があります。
・読み込みが速い。PCやアプリケーション起動時はかなり速いです。
・衝撃に強い
・軽い
・静か

一番の長所は、その速さ。噂には聞いていましたが、もうHDDには戻れませんビックリマーク
アプリケーションを10個くらい開いて、再起動を行った動画です。


一方、欠点もあります。
・高い
・書き込み回数に制限がある→ずっと使っていると劣化する

どちらも気になる点です。
特に価格の高さは、私もずっと気にしていました。
最近は価格がやや下がってきています。
私が買ったのは、crucialのSSDの128GB。23,980円です。
256GBだと50,000円ほどになります。
HDDだと、250GBで4,000円くらいです。
128GBで容量は足りるのか?
というと、音楽データ、写真、動画データの管理に気をつけてばなんとかなりそうです。
換装
ネットの情報を参考に自力で換装しました。
使った道具は精密ドライバー。
アキバのパーツショップで買いました。
念のため、5本セットを買ったので500円です。
EX-IT|
左下がHDD。これを入れ替えます。
入れ替えたあとのHDDはケースに入れれば、外付けHDDとして使えます。
換装時間は10分ほど。
換装後にOSを入れ、データ、ソフトを入れれば、完了です。
最近、使っているソフトはCDではなく、ネット経由でインストールできるものも多く、楽になりました。
換装後は、非常に快適です。
読み込みでもたつくこともありませんし、Macで使っているWindowsもさらにスムーズに動きます。
25,000円の投資で、これだけ効果があるのはすばらしいです。
もちろんWindowsPCでも、同様のことができます。
ただ、メーカー保証外となる可能性もあるので、注意が必要です。
今回思い立ったのは、新MacBookAirがSSD搭載だったからです。
その購入熱を冷ますという目的もありました汗。
参考にしたサイト


http://kakaku.com/item/K0000093106/




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク