・弱みを克服すると自信につながる

人間、誰しも「強み」と「弱み」があります。
一般的には、「強み」を重視した方が成果につながりやすいと言われており、私自身もそうしてきました。
ただ、最近「弱み」を克服するのも、かなり効果があると感じています。
今回は、「弱みを克服すると自信につながる」というテーマです。

掃除ができない・・・・・・

私の「弱み」の1つは、掃除
家事でいうと料理はするのに、掃除は全くダメでした。
仕事の効率化につながるため、仕事上は限定した範囲で掃除をすることがあります。
しかし、自宅や事務所の仕事に直結しない場所は、つい掃除がおろそかになります。
一時期、「掃除を習慣にしよう」と試みたこともあるのですが、続けられませんでした。
ところが、とあるきっかけで今、その掃除が習慣になっています。
やり始めて23日目。習慣が身につくと言われている21日間を経過しました。
この間、15分の掃除を毎日続けています。
掃除する場所は、日によって変わり、自宅と事務所です。
iPhoneのタイマーをセットして、黙々とやっています。
今日は、自宅の調味料の棚でした。
最初は、「15分って長いなぁ~」と感じていたこともありましたが、今では、「今日は○○を掃除しよう!」と楽しみにしています。
自宅では人間ルンバのような扱いです(笑)
15分しか稼働しませんが。
強制力のおかげ
この習慣化のきっかけは、11月26日に参加した鮒谷周史さんのセミナーです。
鮒谷さんは、日本一最大級の発行部数20万部以上を誇り、毎日配信されるメルマガ「平成進化論」を発行されています。
非常にオススメできるメルマガです。

【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠...
そのときの課題が『3つの習慣化』でした。
3つとは、
・15分の掃除
・ブログを書く
・それぞれが設定した目標に向けての行動
です。
毎日こなし、こなしたらメーリングリストで参加者7名同士、報告し合います。
これらの3つは、なかなか続かないけど、続けると効果が出てくるものです。
私の場合、ブログは習慣化し、毎日更新していますが、掃除は前述のとおり習慣化できていませんでしたの、いい機会でした。
3つめの行動は、かなり達成が難しい日もありますが、なんとか続いています。
・物事を継続できる理由
参加者全員が継続しているのがすばらしいことです。
ブログも同時に習慣化している点では、私以上かと思います。
いい仲間に恵まれました。
「弱み」の克服
MLで報告という強制力のおかげで、「弱み」を克服しつつあります。
(まだ油断できませんが・・・・・・。)
できなかったことが継続できるようになると、妙な自信や安心感につながります。
MLは、1月11日まで続けることになっていますが、その後も継続できる気がします。
今回思ったのは、
・「弱み」を克服するのは、相当の強制力と覚悟がいる
・基本的には「強み」を発揮すべく行動すべきだが、「弱み」を克服できると自信がつく
ということです。
実際、この3週間ほどで内面に大きな変化がありました。
「強み」を伸ばす以上に難しく、強制力が必要でしょうけど、ちょっとしたことでも「弱み」を克服していくといいかもしれません。
EX-IT|
==================================
【編集後記】
先日出場した10kmマラソン。自己新記録のペースでした。
1km5分ですが・・・・・・。
昨日、そのペースで皇居1周(5km)を走ってみると、かなりつらく感じました。
レースだからがんばれたのか?皇居は坂があるからか?コンディションの問題か??
不思議です。
と思っていたら、おしりの上の方の筋肉を少々痛めたようで。
無理は禁物ですね。

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』