・目標達成→自分にごほうび→目標達成→・・・・・・というサイクル

先日参加した鮒谷周史さんのセミナーで
「目標を達成したら、自分にごほうびをあげると、脳にいい」
という話を聞きました。
以前、本でも読んだことがある「自分へのごほうび」。
一昨日から、実際にやってみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・目標達成→自分にごほうび→目標達成→・・・・・・というサイクル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分にごほうび
一昨日、1つ目標を達成しました。
昨日の編集後記に書いた「日本話し方センター」でクラス代表に選ばれることです。
この1週間、ネタ作り、スピーチの練習を繰り返し行った成果でした。
その帰りに書店へ。
ごほうびを「すぐあげる」というのがポイントだと思ったので、夜遅くまで空いている書店を選んだのです。
普段買わない雑誌や、いいなと思った本を数冊買いました。
「本を買う」ことは、日常のことですが、成果と結びつけることで、なんだかうれしくなるものです。
そのうちの1冊には大当たりの本も。
EX-IT|
「ごほうび~♪」と思いながら、選んだのでよかったのかもしれません。
調子に乗り、昨日も小さなことを達成したので、ごほうびを(^_^;)
ランニング用のグローブを新調しました。
指が出ているので使いやすいし、いざとなると指をひっこめることができます。
いいものに出会えました(^_^)

EX-IT|EX-IT|

ごほうびの成功・失敗
「自分で自分にごほうび」は、実はよくやっています。
税理士受験の時にも、科目に合格するたびに買っていました。
2001年 TV MDラジカセ
2002年 HDDレコーダー HDDウォークマン
2003年 プラズマTV
1年目にTVが欲しかったのですが、かなり迷いました。
そこで、税理士試験の科目合格と紐づけたのです。
その後も、TVを見ると、合格の証を見ているようで、モチベーションが上がった覚えがあります。
TVをこの期間内に買い替えるのはどうかと思いますが、2003年は5科目全部とれた年なので特別に(^_^;)
一方、ごほうびで苦い思い出があります。
中学校1年生の頃、学校の試験の成績に応じて、ごほうびを買ってもらっていました。
最初は、学年6位でファミコンソフト3本。たしか、サッカー、バンゲリングベイ、ロードランナーだったかと。
その次のテストでも目標順位をクリアしたので、スターフォースを買ってもらいました。
が、その次の試験はご褒美がないので、成績ががた落ち(といっても21位でしたが)。
再度、次の試験でごほうびをつけたら、8位に復帰し、自転車をget。
しかし、両親からは、「ごほうびがあるときだけ成績が上がるのはダメだ!」とそれ以降ごほうび無しになりました。
結果、その後3年間で学年10位以内に入ったのは、1回しかなかった気がします。
そのままごほうびが続いていたら、人生が変わっていたかもしれません。
今考えると、人からもらうごほうびは好ましくないのかもしれません。
自分のお金で買うことに意味がある気がします。
その結果、ここ数日の例のように、いいものに出会える確率も上がるではないかと思います。

自分にごほうびルール
今回の件を踏まえて、ごほうびルールを決めてみました。
1 自分で買う
2 小さな目標に対し、小さなごほうびを買う(もともと買うものを目標達成と紐づけてもいい)
3 目標達成→ごほうび→目標達成→・・・・・・というサイクルを高速で回す
「小さな」というのがポイントでしょうね。
是非、試してみてください。
今日は30kmマラソンです。完走したら何かごほうびを買おうと思います。
=========================
【編集後記】
昨日、仕事の後、パスポートを受け取りに行ってきました。
写真の出来はいまいちですが・・・・・・。
3月のスペイン旅行に向けて、少しずつ準備を進めています。
2/5,2/19 Excelを3倍速くする「Excelショートカットキー道場」の詳細・お申し込みはこちら


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』