・PC買い替えのハードルを下げる

地震後、「仕事を早く終わらせるスキルが必要」と改めて感じました。
つまり、仕事の効率化、生産性アップです。
仕事の効率化に欠かせないのは、次の3つだと思います。
1 考え方
2 知識
3 IT(ハード、ソフト)
今回は3のITのうち、PCについて取り上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・PC買い替えのハードルを下げる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PCの消耗品
PCは消耗品です。使っているうちに劣化していきます。
また、PCに入れるソフトウェアは年々進化しており、進化とともに要求するPCの性能も上がっているのです。
最近のソフトをインストールすると、作動しても動きが重いことがあります。
このようなことが重なると、起動が遅い、処理が遅いとなってしまいます。
PCは仕事の効率化に最も即効性があるツールです。
PCにできない、人間にしかできない仕事に時間を割くために、PCでできる仕事はできる限り早く終わらせる必要があります。

PCを速くするには

遅くなったPCを速くするには、いくつか方法があります。
ただ、最も効果があるのは買い替えること。
私はPCでストレスを感じたくなく、また、時間をロスしたくないので、年に1度は買い替えています。
「年に1度」というのは、PC好きという理由があるからなので、せめて2年に1度くらいで買い替えてもいいと思っています。
15万円のPCを2年間使ったとして、実働480日(20日間×24ヶ月)と考えると 1日あたり312円のコストです。
PCの価格を抑えれば、もっとコストは下がります。
どういうPCを選ぶか
では、どういうPCを選べばいいのでしょうか。
PCにはCPU、メモリ、HDD容量、重さなど様々な要素があります。
ただ、それらを正確に判断するのは、なかなか難しいです。私も完全には理解できていません。
あえて目安をいうと、価格でしょうか。10万円前後のものを買っていれば問題ないと思います。
安くても性能のいいPCはありますが、一般的に安くなればなるほど、性能は落ちます。
店頭で安い理由を聞いてみましょう。
買い替えのハードルを下げる
PCを買い替えるには、お金がかかります。前述のように中期的に考えれば、十分元は取れます。
しかし、買い替えには高いハードルがあることが多いです。
例えば、次の3つがあります。
1 データを移行するのが大変。特にメール。
2 ソフトを入れ直すのが大変。何を入れているか分からない
3 ソフトの設定をするのが大変。ID、パスワード
これらのハードルを低くしておけば、PCを買い替える際、憂鬱になりません。
それぞれ対応策を見てみましょう。
1 データを移行するのが大変。特にメール。
移行しなければいけないメールソフトを使うのをやめましょう。
過去の膨大なメールを移行するには時間も手間もかかります。
私の場合は、移行があるだけで×です。
Gmailだと、新しいPCを買って、ログインするだけですぐに使いはじめることができます 。
もちろん、過去のメールも閲覧可能です。
メールソフトの切り替えが大変かもしれません。
しかし、その後の利便性を考えれば、今日からやってみても損はありません。
過去のメールを閲覧するときには前のソフトを見ればいいですし、過去のメールを参照する機会は徐々に減っていきます。
Gmailへ移行する方法もあります。こちらのサイトを参考にしてください。
→【参考サイト】 http://gmail.1o4.jp/import.html

2 ソフトを入れ直すのが大変。何を入れているか分からない
ソフトはまとめて管理しておいた方がいいです。
私はこのように、DVD・CDファイルに入れています。
EX-IT|
使わなくなったソフト、ネットからダウンロードできるソフトのCD・DVDは入れていません。
今は、ダウンロードできるソフトや、クラウドで利用できるソフトも増えてきました。
なお、ソフトや設定ごとバックアップをとって、それを移行する方法もあります。
私は新しいPCを1つ、1つセットアップしていくのが好きなので、使っていません(^_^;)
それでもソフトを整理しているので、そんなに時間はかかりません。
3 ソフトの設定をするのが大変。ID、パスワード
ソフトをインストールしても、IDやパスワードが分からなければ意味がありません。
私はこのID、パスワードも一元管理しています。
紙やシールでは忘れるのでExcelに入力しています。
ネットバンク、クラウドサービスすべてです。
ただ、このファイルを人に見られたら、まずいので、見られても分からないように工夫しています。
日頃からこれらの整理を行っておき、PCの買い替えに備えましょう・・・・・・と言いたいところですが、なかなかできないと思います。私自身も、日頃からっていうのは苦手です。
そこで、PCを買い替えてしまい、そのときにインストールしたソフトや設定を記録しておきましょう。
そうすれば、自然と設定マニュアルができます。
【関連記事】
・業務を記録するとマニュアルが完成する

・自宅で仕事できるITツール

・Gmailをオススメする10の理由
Gmailに学んだPCのファイル管理
=========================
【編集後記】
昨日は、一気に本の整理をしました。
地震で本棚が壊れた、モノを持たない主義をより一層強く持ちたいという理由からです。
本はブックオフ経由で寄付します。
ボランティア宅本便