・雑誌(電子書籍)をiPadで読んでみました

昨年の今頃、こんな記事を書いていました。
2010年4月10日(土)
・電子書籍初体験の感想
当時、電子書籍を初体験したときの記事です。
iPhoneを持っていなかったので(今から考えると信じられませんが・・・・・・)、iPodTouchで『電子書籍の衝撃』という本を読んでみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・雑誌(電子書籍)をiPadで読んでみました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電子書籍を利用してない理由

あれから1年、iPhone4、iPadを買いましたが、電子書籍はそれほど利用していません。
新しいものが好きな私でも、電子書籍に躊躇する理由は2つあります。
1 通常の書籍を電子書籍にするのがめんどくさい
電子書籍を利用する方法として、紙の書籍を裁断して、スキャンする方法があります。
裁断するには、裁断機(大きなカッターのようなもの)が必要です。
裁断機を購入する方法もありますが、私は、キンコーズで裁断してもらっています。
1冊105円から裁断してくれます。
今は厚さで価格が決まるようです。
裁断したあとは、事務所にあるScansnapでスキャンします。
・・・・・・が、これが意外とめんどくさいのです。
だいたい50枚(100ページ)程度しか一度にスキャンできないため、300ページの本だと、3回くらい紙(スキャンした書籍)をセットしなければいけません。
また、読み込みミスがある可能性もあります。
何冊か、スキャンしましたが、その後読んだかというと、ほとんど読んでません・・・・・・。
分厚い本ほど、スキャンする価値があると思い、バルセロナに行く前にスキャンしましたが、やはり読まず。
1冊だけ機内で読んだくらいです。
スキャンして電子書籍にするのは、今後やらないかもしれません。
書籍を宅急便で送って、電子書籍にしてくれるサービスがありますが、結構時間がかかるそうです。(今は事情が変わっているかもしれませんが)

2 電子書籍として買える本が少ない。
スキャンがめんどくさいのなら、電子書籍を買えばいいのでは・・・・・・と思って探してみると、なかなか電子書籍として買える本がありません。
出版社の事情もあるのでしょうが、欲しい本が電子書籍でも買える可能性はほぼないのです。
しかし、今後対応してくれば、利用すると思います。
結構、快適だからです。


雑誌を買って読んでみた感想

愛読している雑誌が、電子書籍でも読めるようになったので、先日、買ってみました。
「雑誌オンライン」というアプリで買うことができます。
買ったのは、ワールドサッカーダイジェストです(^_^;)
値段は紙と同じでした。
(流通コストなどを考えると、安くなってもいいと思うのですが、アプリにするコストなどいろいろあるのでしょうね。)
いざ、読んでみた印象は、「読みにくい・・・・・・」

EX-IT|
通常の雑誌と比べると、これくらい大きさが違うわけです。
当然、違和感があります。
EX-IT|
「次回は、もう買わないかなぁ」と思いつつも、2日間、我慢して読んでみると、次第に慣れてきました。
こんな風に拡大するコツが分かれば、意外と読みやすいです。
EX-IT|
縦にすると、見開きのページの片方だけが表示されます。
EX-IT|
■スポンサードリンク

あえていうと、
・ぱらぱらとめくって読むことができない
・ページを飛ばして読むのが難しい。
というところが欠点でしょうか。
この雑誌は、事務所や自宅にいて、一人で食事するときに読みます。
(今、雑誌自体をほとんど読みません。書籍中心です。)
食事中は、ビジネス書は読みにくいからです。
かえって、いい気分転換になっています。
食卓やデスクに置いて読むのにiPadは最適かもしれません。
捨てる手間もないですしね。
スクリーンショットでページを保存することもできます。
最初の印象で、読むのをやめていたら・・・・・・と思うとぞっとします。
確かにこれまでと違う感覚で慣れは必要です。
あらゆることに言えることですが、試してみて、ある程度続けてみるべきだと改めて感じました。
=========================
【編集後記】
今日は終日、執筆でした。
明日もその予定です。