・時間の管理とお金の管理、どちらが難しいか?

お金の使い方、時間の使い方は、上手・下手があり、上手くなる方法の1つとして、「管理」があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・時間の管理とお金の管理、どちらが難しいか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が時間の管理を本格的にはじめたのは、昨年の11月末くらいからです。
それまでもタスク管理はやっていましたが、時間の概念はありませんでした。
・時間を加味したタスク管理
お金の管理は、さかのぼると、24歳くらいから14年ほどやっています。
税理士の道に進んだのは、27歳のときなので、そのちょっと前からやっていることになります。
時間の管理とお金の管理、どちらが難しいか?というと、やはり時間でしょう。
EX-IT|
時間の管理が難しい理由は次の3つが考えられます。

1 いつのまにか過ぎ去ってしまう

お金は「支払う」という行為で、お金がなくなります。(自動引き落としなどを除く)
時間は、何もしなくても、あっという間に過ぎてしまうものです。
つい没頭していると、時間がたつのを早く感じますが、結局何の成果も上げられないことが多いです。
最大の敵の1つは、「眠気」。
午前中、効率的に時間を使っていても、午後の「眠気」により台無しになってしまうことはよくあります。
1日トータルで考えると、決して効率がいいことではありません。
2 誰も記録してくれない
お金の管理は、レシート(領収書)という強い味方があります。
使い道を記録してくれるのです。
しかし、時間の管理では、記録してくれるものがありません。
自分が積極的に管理しなければいけないのです。
3 一見無限に感じられる
お金は明確に残高が分かります。
しかし、時間は、一見無限です。
この違いが管理を難しくします。
「まだまだ締め切りまで時間がある」「締め切り間近でないとやる気が起きない」ということがありがちです。
時間管理については、まだまだ試行錯誤中です。
日々トレーニングしているような感じですね。
といっても、管理しない時間帯(夜など)もありますので、そんなにつらい思いはありません。
時間管理の達人からも日々学んでいます。
習慣化にこだわり、仕事以外でも、120日以上連続で走ってらっしゃるとか。
その方とはこちらのセミナーでご一緒するのですが、私自身も楽しみです。
(私はお金に関するパートを担当します。)
【関連記事】
・集中力を管理できるポモドーロテクニック
・秘密兵器は「自分の時間」
・1つの仕事に必要な時間を過小評価する

・仕事を時間で解決すべきではない~負の連鎖を断ち切ろう その2~
・繁忙期は突然やってこない~負の連鎖を断ち切ろう その1~
・おすすめ仕事術 ポモドーロ
・時間を加味した投資効率
=========================
【編集後記】
シリーズでお気に入りの『○歳の教科書』。
これまでに『16歳の教科書』『40歳の教科書』があります。
今回は、『40歳の教科書Next』
ちなみに私は40歳まであと1年7ヶ月ほどです(^_^;)
「自分の人生を見つめ直す」というテーマで10名の方の考え方が収録されています。
中でも綾戸智恵さんのコーナーは必読です。
印象に残った言葉は、
”30歳を過ぎて無駄をやっとったら、そらアホですわ。もう「 何もない一日」なんて過ごしたらアカン。”
です。

40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編/著者不明
¥880
Amazon.co.jp
ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~/7人の特別講義プロジェクト
¥819
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』