・独立以来、ずっと使っている3つのIT機器

先日、使わなくなったIT機器、やめた仕事術について記事にしました。
・使わなくなったIT機器
・やめた仕事術
一方でずっと使っているIT機器、続けている仕事術があります。
今回は、独立以来使っているIT機器について取り上げました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・独立以来、ずっと使っている3つのIT機器
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ずっと使っているIT機器

1 ノートPC

高性能なノートPCは必須です。
時代の流れに合わせて、独立以来、数回買い替えています。
持ち運べるため、クライアント先はもちろん、カフェなどでも仕事ができます。
EX-IT|

2 デュアルディスプレイ

ノートPCにディスプレイをつなげることにより2つの画面を使うことができるデュアルディスプレイ。
これもなくてはならないものです。
EX-IT|
独立当初に買いました。
が、私がなぜこれを買ったかは明確に思い出せません。
どこかで知ったはずなのですが・・・・・・。
とにかく、これなしでは仕事できません。
特に複数のソフトを使うことが多い方にはおすすめです。
今でも、もっともコストパフォーマンスが高い投資だと思います。
詳しくはこちらの記事で。
・デュアルディスプレイのすすめ【その1 なぜ2つのディスプレイを使うのか?】
・デュアルディスプレイのすすめ 【その2 ディスプレイの設定】
・デュアルディスプレイのすすめ【その3 よくある質問】


3 Scansnap

3つめはScancnap(スキャンスナップ)。
EX-IT|
デスク上におけるスキャナーです。
独立当初、約5万円しましたが、必要だと思い、買いました。
十分元は取れています(^_^)
もっと小さいタイプもありますが、両面かつ、読み取り可能枚数が多いこのタイプの方がお気に入りです。
これのおかげで、複合機を持っていません。
あまりコピーを使わない事情もあります。コピーせずにスキャンしてプリントアウトすればいいからです。
最近はiPhoneのアプリ(カメラ、jotnotPro)を併用しています。

IT投資の基準
独立してよかったなぁと思うことの1つは、ITへの投資を自分で決めることができることです。
確かに失敗することもありますが、買って使ってみないと分からないものも多いと思います。
(なんといっても一番の失敗は独立当初の会計・税務ソフトです)
私のIT投資の基準に
・使ってみてダメだったときに、切り替えられるかどうか
というものあります。
だからリースは絶対に利用しませんし、固定費(毎月かかる費用)が増えるものは慎重に検討します。
これも失敗から得た教訓の1つです。
=========================
【編集後記】
昨日、本屋で「数学検定」というものを知りました。
ちょっと面白そうと思い、詳しく調べ中です。
大人が受けていいものなのだろうか。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』