・新iPodとイヤホン

※編集後記が長くなったので,本記事に昇格しました・・。

昨日の未明発表された新iPod。

今は去年発売されたnanoを使っていますが,今回の新nanoを買うつもりです。
このデザインはやっぱり欲しくなります・・。


Appleのサイトへ

今回のnanoは小さく,ランニングのときにも使いやすいのでしょうけど,iPhone4の地図上に走った経路を記録できるアプリを非常に気に入っているので,ランニングのときはやっぱり,iPhone4を腕に巻いて使うと思います。
音楽もそのときはiPhone4で。

じゃあ,iPhone4で音楽を聴けばいいかなぁと思いますが,操作性や電池の有効活用の面から,音楽はipodを使った方がいい気がします。
なんだかんだいって,新しいnanoを試したいだけなのですが・・・。

それに備えて,調子の悪いイヤホンを買い替えることにしました。
今使っているShureのSE102から,Etymotic ResearchのER-6iにします。

いわゆる耳栓(カナル)タイプのイヤホンで遮音性と音漏れがないのが魅力です。
ノイズキャンセリングだと,結構人の声とかは聞こえるみたいですし,電力も消費しやすいと聞き,ずっとこのタイプを使っています。
道を歩くときはボリュームを落とさないと危ないくらいの遮音性です。
何よりも,外に音が漏れないのがうれしいですね。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

Amazonではこの値段ですが,サウンドハウスというところで買えば,6,980円でした。
この店は結構利用しています。→サウンドハウス

Etymotic Research カナル型イヤホン ER-6I/Etymotic Research
¥15,800
Amazon.co.jp

今で使っていたShureのイヤホンは性能がいい反面,故障が多いのが難点です。
具体的に言うと内部の線が断線します。
今は左側の線が断線しつつあり,音が途切れることがあるんです。


■スポンサードリンク

最初に買ったE2Cは,2年間で3回無償交換してもらいました。
SHURE(シュアー)のイヤホン

次に買ったSE102は1年間で1回交換し,現在まで使っています。
ちょっと耐久性が上がったのかもしれません。
無償交換の期間も1年でしたし。
性能と耐久性~SHURE SE102

使い方が悪いのかも・・と思っていましたが,ネット上では結構同様に断線しているという情報を見ます。

今回は,同様に評判のいいER6iにしてみます。

イヤホンを買い替えると,格段に性能が上がります。
iPod純正のイヤホンはランニング時にしか使ってません。

もっと性能のいいイヤホンを買ってみたい気もしますが,iPadの音質だとそんなに変わらないという話も聞き,今は遮音性と音漏れがないかを重視しています。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』