・「来年から〜」を前倒しで着手する

2011年もあと8日です。
「来年から〜」という言葉もよく聞かれるようになりました。
しかし、今年はまだ8日も残っています。
やるべきこと、やりたいことはすぐにでも、少しでも取りかかった方がいい気がするのです。
スクリーンショット 2011 12 24 6 00 18

区切りを考えない

年末年始は、1つの区切りとして考えられています。
もちろん区切りですし、気持ちを切り替えるいいタイミングと言えます。

ただ、私はあまり区切りを意識しないようにしています。
2012年の先にも、まだまだ人生は続きますし、仕事も続けるからです。

スクリーンショット 2011 12 24 6 07 21

区切りを意識せずに、やるべきこと、やりたいことはちょっとでも前倒しにして着手するようにしています。
私自身、以前は「来年から〜」と考えることが多かったのですが、なかなか実行できませんでした。
区切りを考えずに着手するようになってからの方が、いろんなことに挑戦できている気がします。

「来月から」「来週から」「明日から」というのも同じですね。

最近は、「○○年の目標」というのもやめました。

今後の目標として立てて、随時アップデートするようにしています。
年始に目標を立てても、私の場合はなかなか着手できなかったからです。

もちろん数字上の目標は1年ごとに立てています。
経営上も数字としての区切りは考えますが、「来期から〜」「次の期〜」と意識しすぎてはいけません。

年末年始休暇は長く感じるけど短い

区切りを考えない理由の1つに年末年始は意外と短いというものがあります。
年末年始に計画しようとしてもなかなか時間がとれないのが現実です。
今年は一般的に12月29日から1月3日の6日間でしょう。
長いようで短いですし、大掃除、年賀状、忘年会、年始の挨拶などイベントも多い時期です。
じっくり計画を練る、やりたいことを考えるには短すぎます。

冷静に考えると短いのですが、年をまたぐと長く感じるのが不思議です(^_^;)

「来年から○○をやる!」「来年から○○をしたい!」ということがあれば、後8日の間にちょっとだけでも着手するのがいい気がします。
私もやります(^_^)

★経営者向けメルマガ、先行登録受付中です→詳しくはこちらの記事で





【編集後記】
昨日の午前中は、メルマガ「税理士進化論」読者限定の勉強会。
メルマガのみで告知しました。
午後は、クライアントでもある友人が主催するセミナーへ。
睡眠不足もあり、18時頃ご飯をたべ、19時過ぎには寝ました(^_^;)





【セミナー情報】
1/30 最初の山を乗り越えよう!ピボットテーブル勉強会





【著書】

『使える経理帳票―これ一冊でOK! Excel2010/2007/2003』

『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』





【税理士井ノ上陽一Official Website】

自分が退職したときに退職金を出せば、会社の節税にもなり、個人の節税にもなります。退職金が税金上優遇されているからです。 退職金を出せるかどうか 退職金を会社から出せるかどうか? 現実的にはかなり難しいでしょう。 1

○税務会計相談、セカンドオピニオンについて→こちら

○セミナー・研修のご依頼→こちら

○執筆のご依頼→こちら

【Twitter】

井ノ上陽一 (@yoichiinoue)さんの最新ツイート 税理士。MicrosoftMVP【Excel】。3200日以上毎日更新ブログ「EX-IT」管理人。「税理士進化論」発行人。最新刊『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』。著書に『ひとり社長の経理の基本』『フリーランスのため...

【メルマガ】

毎日配信! 『税理士進化論』


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』