北陸新幹線のPCでの仕事環境&富山駅(スタバ・グルメ)レポート

2015年3月に開通した、北陸新幹線に乗って富山に行ってきました。
北陸新幹線内で、仕事をする環境についてまとめてみます。
DSC00376

最新の北陸新幹線!かがやきとはくたか

今のところ最新の新幹線、北陸新幹線。
東京発着の北陸新幹線には、2種類あります。

・かがやき
最速で、富山まで2時間8分、金沢まで2時間28分。
停車駅は、東京→上野→大宮→長野→富山→金沢。
(上野にとまらない便あり)
全席指定

・はくたか
最速で、富山まで2時間半ほど、金沢まで3時間ほど。
停車駅は、東京→上野→大宮→高崎→安中榛名→軽井沢→作久平→上田→長野→飯山→上越妙高→糸魚川→黒部宇奈月温泉→富山→新高岡→金沢
(高崎から飯山、飯山には一部止まらない便あり)
自由席あり。

富山、金沢に向かうなら、かがやきの方が速いのですが、その差は30分。
それほど変わりません。
定価の指定席料金は、東京から富山まで12,730円、金沢まで14,120円です。
グリーン車、さらに高級なグランクラスもあります。

広々・電源ありだけど、電波はとぎれがち(docomo)

車内はこんな感じで、
DSC00363

普通車は、右に2列、
DSC00365

左に3列です。
席には余裕があり、足下にリュックを置いて、PCをおいても広々しています。
前の座席が背もたれを多少倒しても気になりません。
DSC00367

テーブルには、15インチのMacBookProも置けます。
(飛行機ではちょっと厳しめです)
DSC00362

電源は、窓際にはもちろん、
DSC00366


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


普通車でも各席にあり、便利です。
DSC00364

快適に仕事ができる環境なのですが、1つ気になる点が。
トンネルが多いためか、長野→富山間はとくに電波が途切れました。
(docomo回線でテザリングをしています。東海道新幹線(東京→大阪など)ではそれほどとぎれませんでした。)

オフラインで仕事をしていれば問題ないのですが、ネット環境はそれほどよくないのかもしれません。
検索してみると同様の意見もありました。

ストリーミングのAppleMusicも途切れがちです。
こういうときのためにオフラインの音楽環境も準備しておくべきでしょうね。

まあ、飛行機移動時は、ネットにつなげないのが普通なので(JALのWi-Fiはありますが)、北陸新幹線は席が広く、PCを使いやすい点で満足です。

富山駅付近の見所・食べどころ

北陸新幹線開通後、富山駅も改装され便利になっています。

スクリーンショット 2015 07 20 9 05 33

大きくわけると北口と南口。
今回は、トライアスロンのスタート会場が北口であり、お目当てのスタバが近かったので、北口のホテルにしました。

北口と南口は地下通路で移動します。
これが結構長く、途中に何もないので、余計に退屈です。
もったいないなぁ。。と思います。
メインのお店、観光地は南口なので、南口のホテルの方が便利かもしれません。

IMG 3189

■スポンサードリンク

8時半過ぎに富山に着き、まずスタバへ。
スタバの環水公園店は、美しいスタバとして有名です。
雨だったのが残念ですが、行く価値がありました。
DSC00331

DSC00293

お昼は、駅ビル内の、《白えび亭》で、白えび刺身丼。
白えびは富山の名産です。
とろけるような白えびと、ちょい甘のしょうゆの組み合わせが絶品でした。
DSC00343

富山駅から歩いて10分ほど。富山城にも行ってみましたが、スケールはちょっと小さめです。
IMG 3151

夜は、駅ビルの《西町大喜》で、富山ブラックラーメン。
もともと、戦後の復興工事の肉体労働者へ塩分補給するためにうまれたらしいです。
胡椒の塩辛さがおもしろく、ご飯とあわせて食べたいところでした。
が、ご飯は、その後の白えび天丼に温存。
《白えび亭》で、持ち帰りの白えび天丼を買ってホテルで食べました。
レース前日だから特別です。

翌日は富山トライアスロン。
北陸新幹線開通にあわせて、15年ぶりに復活した大会です。
DSC00347

海でのスイムのあと、バイクで、徐々に立山に向かい、立山山麓をかけのぼって、山麓付近を走るコース。
スクリーンショット 2015 07 20 9 40 07

高低差はこれくらいで、後半の坂が厳しいです。
スクリーンショット 2015 07 20 9 40 19

ランのこの坂は歩いて耐えるしかありませんでした。。この坂を含む3.3km(うち2kmは下りで全力疾走)を3周はなかなかタフでした。
スクリーンショット 2015 07 20 9 39 12

レース後には富山名産ますのすしをもらえました。
IMG 3179

ペンションで温泉に入った後、バイクで来た道を戻って、最後は、駅ビルの《すし玉》で寿司。
目当ての、のどぐろも

IMG 3188

他にもおいしいところはあると思うのですが、今回は駅ビルですべてすませました。

今回は、レースできたのでお酒を飲めませんでしたが(翌日のスイムに備えるため前日のアルコールは禁止しています)、もちろん日本酒もあります。
トライアスロンの支給品にも日本酒が。
IMG 3163

北陸新幹線というと、金沢というイメージかもしれませんが、富山も楽しいです。
ちょっと足を伸ばせば、立山にもいけますし、都内から2時間なので気軽に行けます。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日の富山トライアスロン。
台風の影響で心配されていたスイムもできてよかったです。
激坂でしたが、距離が短いの今日の疲れはそれほどありません。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

富山トライアスロン
ふくらぎ(寿司)
のどぐろ(寿司。たぶんはじめて)
SunderMax 冷却マット
スタバ チャンキークッキー




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』