自社のサービスがなくなる可能性

最近、使わなくなったサービスが増えました。
自分が提供しているものも、使われなくなる可能性を常に考えておく必要があります。
IMG 5032

証明写真は、iPhone+セブンイレブンで

証明写真は、ときどき必要になります。
履歴書を作ることはさすがになくなりましたが(また作ることにならないようにがんばります(^^;))、最近では、税理士の証明書(移転したため)、6月の長崎・五島トライアスロンの手続きのために、証明写真が必要となりました。

従来なら、スーツを着て、写真館や証明写真機で撮る必要がありましたが、今は、iPhoneアプリで写真と大きさを設定して、セブンイレブンで受け取ることができます。
コストも、プリント代の30円のみです。

プリンターで印刷することもできますが、写真用紙を買う手間もかかりますし、使っているプリンターが写真もプリントできる機種である必要があります。(仕事用の書類に適したプリンターしか持ってませんので)

以前、ブログでも紹介しました
・iPhone+セブンイレブンで証明写真を作る方法 | EX-IT

おそらく、証明写真というサービスは一生使わないでしょう。

使わなくなったサービス、機能

証明写真をはじめ、昔は使っていたけれど、もう使わなくなったサービスは多いです。
・コピー
・FAX
・普通の携帯電話
・自宅の固定電話

もともと利用していないサービスとしては、
・SEO対策
・集客支援
・PC設定サービス
・会計サービス
・税理士業務支援サービス
などがあります。

自社のサービスがなくなる可能性

サービスを使わなくなるのは、
・代替するサービスが出てきたため
・自分でスキルを身につけたため
・ITの進歩
・法律改正
・時代の流れ
という場合があるでしょう。

自社で提供しているサービスも、当然使われなくなる可能性があるのです。
このことを常に意識しておかなければいけません。

「税理士業は絶対必要とされるから、いいですよね〜」
といわれることは多いのですが、決してそうではありません。

代替するサービスが出てくることは十分考えられますし、スキルを身につけてご自身で会計、税務をやるのが普通になる時代も、遠からずやってくるでしょう。

たいしてバージョンアップされていないのに、毎年数万円を払う会計ソフトに対して、月々数千円で利用できるクラウド(ネットで利用)会計ソフトも出てきています。
そのうち、税金ソフトも出てくるはずです。

むしろ、私は、そういう時代を望んでいます。
会計や税務にいつまでも悩み、不安をかかえているのは決して好ましくありません。
税理士に依頼せずに、会計や税務の問題が解決するのが理想的です。
インターネット上にも専門的な情報が流れている今、情報を隠し、ブラックボックス化するにも限界があります。

そうなったときにもできる仕事、提供できるサービスを自分で作っていこうとしています。

自分の仕事をなくすように仕事をすると、うまくいくことも多いです。

現に、やり方や知識だけをお伝えしてご自身で書類作成、申告をしていただくサービスも始めています。

ーーーまとめーーー
代替するサービスやITの進化、時代の流れにより、自社の提供するサービスが一瞬で消え去る可能性もあります。
過度に気にする必要はありませんが、経営者であれ、フリーランスであれ、会社員であれすべての方が、意識しておくべきことといえます。





【編集後記】

■スポンサードリンク

おとといの人間ドック、気になっていたのは身長。
公称171.1cmなのですが、計測では170.7cmでした。あやうく170cmを切りそうです。。。
反面、体重は72.7kg。普段は75kgなので、うちの体重計がおかしいのか、病院の体重計がおかしいのか。。。謎です。