継続の軸を作るー続かないものは無理して続けない

「継続」「習慣」は誰もが望み、挑戦するものですが、「継続」の軸を作っておくことが重要だと考えています。
IMG 7765

継続は力なり

「継続は力なり」という言葉は本当だと思います。
継続することによって、その分野の知識やノウハウがたまってきますし、確実に力になります。

私も含めて誰もが、さくっとレベルアップすることを望みますが、現実的には、魔法のようなものはなく、継続することが遠いようで一番の近道と言えるのではないでしょうか。

継続の軸を作る

私が感じているのは、「継続の軸を作る」ことが非常に重要だということです。

私の場合は、このブログもその継続の軸の1つです。
継続の軸とは、
・意識的に取り組む
・ある程度の負荷がある、難易度が高いもの
・毎日やる
という条件があると考えています。

この軸があると、「継続」に対する判断が楽になります。

ブログに限らず、早起きでも、日記でも、勉強でも、記録でも、仕事の中の1つでもなんでもいいですし、小さなものでもいいと思います。
毎日でなくても、何かしら続けているものがあれば、それを軸と考えていいでしょう。

私は、いろいろ試した結果、「毎日」という継続が一番続きやすいことがわかったので、「毎日」にしています。

継続できないこと=意味のないこと

何も軸がないと、
「継続できなかった……」
「やっぱり続かない」
「なんで続かないんだろう」
と考えてしまいます。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


継続の軸があれば、
「これが継続できないってことは、自分にとって意味のないことなのではないか(少なくとも今は)」
という判断ができます。

私も挫折した継続は山ほどあります。
・日記
・毎日の振り返り、1週間の振り返り
・英語
・トライアスロン挑戦前の運動
・新聞を読むこと
・部屋の掃除
・親指シフト
などがあります。

継続できないものは、無理して続けずにやめるのも1つの考え方だと思うのです。

形だけ継続する、気が進まないけどやってみるうちに、継続できるようになるものもあるでしょうが、少なくとも継続が苦痛であれば、やめることを検討してもいいでしょう。

常に「やめる」という選択肢は必要です。

ただ、なんでもかんでもやめてしまうと、何も継続できないことになってしまうので、軸を作っておく、探しておくのが重要でしょうね。
その意味で、ブログというのは、手間もある程度かかり、プレッシャーもあるので、継続の軸としても、おすすめしたいところです。

(毎日ではなくても大丈夫です)

継続できるかどうか、したいかどうかは、時期やそのときの環境にもよるので、取捨選択は難しいところですが、常に、「これを継続してみようか」と試しにやってみることが必要となります。





■スポンサードリンク
【編集後記】
3月に体験入会したジムは、タオルをレンタルできるのが魅力です。
スイムウェア、帽子、ゴーグルをバッグに入れておけば、さっと泳ぎに行けます。
(体験期間中はスイムのみなのです)
スイムウェアや帽子もレンタルできるのですが、ちょっと抵抗がありますね(^^;)
レンタルしている人も少ないようです。。。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###