Excelでセルの文字や数値をくっつける方法ー&、Concatenate、TEXTー

Excelでセルの数値をくっつけたいときは、「&」を使えば簡単にできます。

「&」でくっつける

先日のExcelコンサルでご質問のあった事例です。
※データはサンプル
次のようなデータがあり、請求などに使うため、取引先名(例「株式会社ABC」)と店舗(例「新宿店」)をくっつけて表示したいとします。
スクリーンショット 2013 07 25 9 58 46

コピーして貼り付けていたら大変です。

こういうときは、数式でくっつけることができます。

次のように、単純に「&」でつなげるだけです。

手順としては、
「=」を入力

マウスでセルB2を選択(直接、「B2」と入力しても可)

「&」を入力

マウスでセルC2を選択(直接、「C2」と入力しても可)

Enter
となります。

スクリーンショット 2013 07 25 8 52 35
もし、「株式会社ABC 新宿店」としたいなら、=B2&” ”&C2(スペースを入れる)、「株式会社ABC/新宿店」としたいなら、=B2&”/”&C2とします。

3つ以上あれば、Concatenateが楽

Concatenate関数を使うこともできます。
3つ以上項目があるなら、こちらの方が入力が楽です。
スクリーンショット 2013 07 25 8 59 53

手順は、
「=」を入力

「Concatenate(」を入力

マウスで、セルB2を選択

Ctrlキーを押しながら、セルC2を選択

「)」を入力(省略可)

Enter
となります。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


「様」をつけたり、文章に組み込んだりもできる

次のように入力すれば、
スクリーンショット 2013 07 25 8 53 27

氏名に「様」をくっつけることもできます。
「御中」も同様です。
スクリーンショット 2013 07 25 8 53 36

文章の中に日付をくっつけるときは一工夫しなければいけません。
スクリーンショット 2013 07 25 9 00 51

普通にやるとこうなります。
7月31日というのは、数値だと41486だからです。
(1900年1月1日から41,486日目)
スクリーンショット 2013 07 25 9 01 01

TEXT関数を使って、日付の形式を指定すると、
スクリーンショット 2013 07 25 9 02 05

正しく表示されます。
スクリーンショット 2013 07 25 9 02 12

桁区切り(カンマ区切り)も、%も同様にTEXT関数と&の組み合わせを使うと便利です。

スクリーンショット 2013 07 25 9 08 27

スクリーンショット 2013 07 25 9 08 35

うまく使えば、報告書に組み込んで効率化ができます。
毎回、入力するのはめんどくさいですからね。





■スポンサードリンク
【編集後記】
先日修理に出したMacBookPro15インチRetina、代金が4万円かかるとの連絡が来ました(T_T)
ポイント込みで15万円、買ってから1年1ヶ月。
悩みに悩みましたが、修理せずに戻してもらうことにしました。
(パッドは使えないのですが、マウスをつなげば使えないこともないので)
4万円は、次のバージョンのRetina15インチ購入に使います。

■スポンサードリンク



■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###