モノを捨ててお気に入りのものだけにしてリスト化する『99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる』

引越にともない、片付け本を20数冊読みました。
その中でもお気に入りなのはこの1冊です。
DSC00385

名著『シンプルリスト』の著者が書いた本

片づけ本の中で、最も気に入ったのは『99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる』という本です。

書いたのはドミニック・ローホー。フランスで生まれ、日本の大学で教鞭をとっている方です。
日本で学んだ禅や墨絵の心をいかし、「シンプル」をテーマにした本がベストセラーになっています。

多くの著書を読んでおり、その中でも『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』が最も好きな本です。
シンプルに生きるためにリストを作ろうという本で、「絶対にやりたくないことリスト」をはじめ、さまざまなリストが紹介されています。

本を読んで、私もいろんなリストを作りました。
やらないことリストをはじめ、強みリスト、現状肯定リスト、嫌いな食べ物リスト、仕事でやっていることリスト、禁句リストなどです。

この本の著者が書いた整理術、かたづけに関する本が、今回ご紹介する『『99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる』。

本当に大事なものをシンプルに99個持ちましょうという本です。

”手放してみるとよくわかります。ものを所有するということは、それに束縛される喜びのほうがよりいっそう深いのです”


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


モノを捨てつつ、リストを作る

99個なんて無理!と思うかもしれませんが、まずはリストを作ることにチャレンジしています。

“あなたが禅僧や仙人でないかぎり、自分の限界と必需品を知るためには、リストを作るしかありません。”

とあるように、何も持っているのか、何が必要なのかがまだまだわからないからです。

今回、モノを大量に捨てました。
そのときに参考にしたのが、この本。
再度読み返しました。

・モノを1カ所に集める
・ときめくかどうかで捨てる
というノウハウは、やはり使えます。

たまにしか着ないスーツが10着ほどあったり、たまにしかはかない革靴が6足あったり、ケーブルが機器以上にあったりすることに気づきました(^^;)

どの本にも共通するのですが、まずは「捨てること」。
これを徹底してやったところです。
リストは日々作成中です。

モノを減らすとなると、壁となるのはトライアスロンという趣味。
とにかくアイテムが多く、トライアスロンだけで99個になるんじゃないか・・という感じです。

そこは、スイム、バイク、ランで3つと数えるか、トライアスロンで1つと数えるかにします。

■スポンサードリンク

『100個チャレンジ』という本でも、書籍は1つに数えていました。
もちろん、私の場合も書籍を1つに数えないといけませんけどね。

最近、「食」にこだわっています

モノを減らしつつ、リストを作り、お気に入りのものを買うようにしています。
『99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる』では、
・コットンシャツ、ダウンジャケットなどの身につけるもの、
・ボディブラシ、タオルセットなどの旅にまでもっていくもの
・食器セット、トレイなどの料理関係
・デスクランプ、ベッドなどの家具
・パソコン、テレビなどの機器
など、様々なものがバランスよく載っています。

これらがすべてお気に入りのものだとしたら、人生はもっと楽しくなるでしょう。

私はIT機器に偏りすぎなのです。。。
そこで、新しい服や家具を買ったりする中で、衣食住、特に「食」にこだわるようにしています。

料理が趣味で20年以上日課であるわりに食器にこだわりがなかったりしたのです。
ヨドバシカメラやヤマダ電機からフランフランや東急ハンズに主戦場をうつし(笑)、ちょっとずつお気に入りのものをそろえています。

フランフランで買ったHOTPOTという鍋。
※限定生産らしいです→http://www.francfranc.com/shop/e/eSP55/
こんな感じで、2つにわかれています。
昨日は、レッドカレーとシチューをネタで作ってみました。
カレーは夜ご飯、シチューは朝ご飯です。

DSC00368

フタもおしゃれで、菜箸を上におくことができます。
DSC00371

にんじんをこがしてシチューの色がかわってしまいましたが、こんな感じでできあがり。
DSC00372

スープと目玉焼きという組み合わせもできますし、蒸すこともできます。
IMG 0003

食器も買ってみました。
左は、東急ハンズで買った「ほっこりスープカップ」、右は、フランフランで買ったサラダボウル。
はしとスプーンもハンズで。
マットも本の影響で買いました(^^;)
DSC00373

木のサラダボウルはたっぷり野菜を入れられるのでお気に入りです。
DSC00228

こういったふうに気に入ったものを使っていくと、リストを作るのも楽しくなります。

”私の99の持ちものは、私が生きていくのに必要なもののリストを作り、さんざん迷った末に取捨選択した品々です。もしあなたが同じようなリストを作成するとしたら、やはり一朝一夕にはいかないでしょう。でも、その過程が大切なのです”

と書いているとおり、その過程を大事にするのがポイントなのでしょうね。

99にしぼるとなると、そのバランスを考えざるをえません。
私はPC、IT機器やトライアスロン関係にかたよりすぎていますので、今後はバランスをとっていきます。
私のように偏っていることがほとんどだと思いますので、そのバランスをとるためにも、リストを作り気に入ったものをそろえていってみてはいかがでしょうか。
(衣食住にこだわっている方は、ぜひ最新PCやタブレット、スマホを買ってみてください。かなりの違いがあります。)





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、仕事の後、ランショップにランシューズのインソールを受け取りに行き、バイクをトライアスロンショップに預けに行きました。
バイクはオーバーホールのためです。
ウェットスーツも4年たつので作り直さないといけません。。

新しいシーズンに向けて、いろいろと準備しています。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

・天使のミックスナッツ
・モス 生姜と醤油麹スープ
・バイクのオーバーホール依頼
・肉屋の正直な食堂
・インソール初体験




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』