「インプットされる」ではなく、「インプットする」

世の中、流れてくる情報は多く、それらをすべてインプットすることはできません。
意図したインプット、人と違うインプットを選んでいきましょう。
IMG 3908
※長崎→五島のフェリーにて iPhone 7 Plusで撮影

「インプットされる」

情報過多の時代。
流れてくる情報も多すぎて、「インプットする」というよりも「インプットされる」というような感覚もあるほどです。

インプットしているつもりが、インプットされていて、知らず知らずのうちに、多くの人と同じものをインプットしていることもあるのではないでしょうか。

ひとりしごとで大事な「他との違い」「強み」「ブランディング」。
これらはアウトプットするものによって判断されます。

・何を話すか
・何を書くか
です。

「インプット→気づき→アウトプット」という流れでアウトプットしますので、同じものをインプットしても、そこから得られる気づきで違いを出せれば問題ありません。

ただ、違いをつくる確率を上げるには、「インプット→気づき→アウトプット」のインプットから変えるほうが得策です。

同じものをインプットする、さらには、インプットされていては違うを作ることは難しくなるでしょう。

「インプットする」

意図して自分の軸に基づいて自分を磨くようなインプット。
「インプットする」という自発的なものにするには、「インプットされる」ことを防げなければいけません。

私は流れてくる情報をインプットしないようにしています。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


たとえば、冒頭の写真のようにフェリーで流れるTV番組。
まあ、プライベートの時間だしそのTV番組を見てもいいのですが、私にとっては意図しない=無駄なインプットです。
しかも、それなりの音量で攻めてきます。

耳からのインプットは要注意です。
こういったときは、音を遮ることができるイヤホンをつけ、シャットアウトし、自分のインプットをします。

意図しないインプットをするくらいなら、イヤホンつけて寝ていたほうがましです。

・待合室のTV
・中吊り
・広告
・飛行機の機内誌
・待合室の雑誌
・新聞
・雑誌全般
・ネット
など、意図しないインプットはやっていません。

もちろん、意図しないインプットから得る思わぬ情報もありますが、その思わぬ情報を得る確率を上げるためにも、あえてインプットを絞っています。
まんべんなくインプットと自分だけのインプットを両方出来るだけの時間はないからです。

新聞は一切読まず、TVをつけて番組を見ることもありません。
TV番組は、ネットで購入して目当てのものを見ることはありますが、TVをつけることはないです。
(TV番組を見ることを否定しているわけではありません。娯楽として1つの方法かと思います)
ニュースもネットのニュースも見ません。
Yahoo!なんて体に毒です。
それでも生きてはいけますし、食べてはいけています。
その分、意図したインプットをとことんやっているからです。

また、インプットは人からも得られるものですので、意図しないインプットになるような=話を聞くのがつらい人とは接しません。

「意図したインプットだけでは、インプットが偏ってしまうのでは?」
と思うかもしれませんし、私も当初そういう不安はありました。

ただ、違いを作るには、偏りが必要です。
むしろ偏りこそ違いといえるでしょう。

私が選ぶインプット

私が意図して選んでいるインプットは次のようなものです。

・書籍

書籍は自分で選んだものを読むようにしています。
バイアスがあるので、書評は読みません。
自分が読むブログでの記事は読みますが、一般的な書評ブログ・メルマガは読まないということです。

これをインプットしたい!と思ったら関連書籍をかたっぱしから読むと一定の知識は得られます。

・ネット

ネットニュースは見ませんし、一般的な情報メルマガもとりません。
こちらからとりにいきます。

・人

おもしろい人と付き合うようにしています。
おもしろい=インプットになることが多いからです。
「この人とは無理だな」というような場にもいきません。
反面からインプットになる可能性はありますが、単純につらいからです。

今回一緒に来ているトライアスロンのチームメイトもみなおもしろいメンツ。
トライアスロンだけでなく仕事でも尊敬できる間柄です。
この1日でもすばらしいインプットがありました。
熊以外。

・仕事

どんな仕事をするか。
仕事はインプットでもあると考えています。

仕事をすることにより学びがあるからです。
自分の強みに即した仕事をやればやるほど、経験値がたまります。
お金のためだけの仕事を無理にやらないのは、インプットにならないからです。

・アウトプット

そして、アウトプット。
アウトプットをすることによりインプットを選ばざるを得ません。
人と同じアウトプットをしていては、違いを作れないからです。

意図したインプットには意図したアウトプットが欠かせません。


【編集後記】

昨日はバラモンキング(スイム3.8km バイク180.2km ラン42.2km)のため五島へ。
今回はツアーだったこともあり、東京→長崎(飛行機)、長崎→五島(フェリー)というはじめてのルート。
(いつもは福岡乗り換えで飛行機)

到着して準備して受付して説明会を受けて五島牛食べてという1日でした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

長崎港から五島福江港へフェリーで

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

五島へ旅立ったので、昨日は出かけに寝顔を見ただけ・・・
寂しがってないかなぁ〜と心配しつつ寂しいです。。
毎日一緒に入るお風呂のときはギャン泣きだったそうなので、ちょっとは寂しがってくれているかもしれません。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』