時間と場所を選ばない。PCをどこにでも持ち歩くときに気をつけるべきこと。

私はどこにでもPC(MacBookPro 15インチRetina)を持ち歩いています。
常にPCを持ち歩くメリットとデメリットについてまとめてみました。
IMG 2633

PCをどこにでも持ち歩くメリット

PCを持ち歩いていると、次のようなメリットがあります。
・オフィスとほぼ同じ環境で仕事ができる
・オフィスに行く手間がない
・仕事する時間を選ばない
・仕事する場所を選ばない
・すきま時間を有効に使える
・とっさのトラブル、問い合わせにも対応できる

PCをどこにでも持ち歩くデメリット

逆に、PCを持ち歩いていると、次のようなデメリットがあります。
・荷物が重い
・荷物が増える
・いつでも仕事に追われる
・完全OFFにできない
・それ相当の性能のPCを買う必要がある

メリットとデメリットのバランス

PCを持ち歩くには、メリットもデメリットもあります。
そのバランスをとらなければいけません。

PCの重さ

最も重要なのは軽いPCを使うことです。
重いPCだと、持ち歩くのがつらくなります。
私は2.0kgを持ち歩き、背負って走っていますが、普通に考えると1.5kg以下程度のものが好ましいでしょう。

PCの画面の大きさ

一般的にPCの画面が大きくなると、重くなります。
ただ、画面が大きいと使いやすいです。
このバランスをとらなければいけません。
11インチだと、ちょっと小さく、13インチだとより使いやすくなります。
私が15インチのPCを使っているのは、使いやすさを重視しているからです。

いつでも仕事しない

PCを持ち歩くと、どこでもいつでも仕事できるようになります。
ただし、これはメリットでもあり、反面デメリットでもあるのです。

いつでもどこでも仕事に追われることになります。
これが嫌でPCを持ち歩いていない方もいらっしゃるかもしれません。

だからこそ私はルールを決め、厳格に守っています。
そうしないとPCを持ち歩くが故に、自由がなくなってしまうのです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


私のルールは
”仕事をする時間帯を決める。ただし場所は選ばない(遠征、出張時でも仕事する)”
というものです。

仕事の種類によって、時間帯を決めています。
たとえば、今日(土曜日)は、ブログ、出版、執筆、セミナー、コンサルの仕事はやっていいことにしています。

まとめ

PCを持ち歩いて、時間・場所を選ばない仕事をしたいなら次のことに気をつけましょう。
・軽い、高性能PC(具体的には、1.5kg以下、12インチ以上、SSD、CPUはCorei5 i7、メモリ4GB以上)を使う、1、2年で買い換える
・自分でルールを決める
・常に持ち歩いて、使い方(ネット、ノートPC)に慣れる





■スポンサードリンク
【編集後記】
今朝から宮崎に来ています。
帰省とトライアスロンのためです。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

渋谷プロント
ゴントラン チーズトースト




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###