仕事とブログのせつない3つの葛藤とその解決策

仕事とブログ。
その関係性は複雑で、葛藤に悩むことも多いです。
IMG 2928
※特急ソニックにて iPhone 7 Plusで撮影

ブログで仕事が来ないとき

最初の葛藤は、「ブログから仕事が来ない」。

仕事を取るためにブログを書いていて、その仕事がこないとなると継続のモチベーションは下がるかもしれません。
そんなときは、ブログを見直してみましょう。
・宣伝要素が強すぎないか。
・読むだけで価値があるものか。
・ブログのアクセス数は増えているか(Googleに認識されているか)
・仕事の対象と同じ人から読まれているか
・ブログの内容に即したメニューがあるか
・問い合わせ、依頼方法は明確か(メールアドレス、クリックしてメールを送るのではなく、フォームを使う)
・自分のことをできる限り開示しているか(プロフィールの見直し)
・見出し(h2、ときにはh3)を使っているか
・タイトルが短すぎないか、読みたいと思われるようなものか
・内容にオリジナリティはあるか、自分の考えを書いているか
・特定の仕事が来ないように、特定の人が来ないように書いているか

ブログを見直すとともに、複数のモチベーションを見出すべきです。
仕事をとるためだけにブログをやるとつらくなりますし、余計に仕事は来ません。
私もそうでした。

今は、
・時間管理にもなる
・自分の思考が整理できる
・行動のモチベーションになる(ブログに書けるから行動する)
・自分の軸を微調整する
・毎日、誰かに価値提供できるチャンスになる
・メンタルのコントロールになる
・書くトレーニングになる
・言語化スキルを磨く
・知ってもらう(「仕事をとる」の前段階)
・将来への投資になる
・自分の強みに気づける
・検索キーワードで世の中のニーズを把握できる
・ブログ収入が多少ある
などなど、複数のメリットがあります。

毎日書いていても毎日仕事が来るわけではありません。
仕事が来なくても書き続けるモチベーションは必要です。

仕事でブログが書けないとき

仕事で時間がなくなってブログを書けない。
ブログも書きたいけど、目の前の仕事もある。

といった葛藤もありえます。

ブログを書くと決めたのにブログを書く時間がないのなら、仕事が多すぎるということです。
減らしましょう。

食べるためとはいえ、目の前の仕事しかこなしていなければ、資源にとぼしいひとりなら、そのうちもっと苦しくなります。
もちろん、ブログ以外で将来への投資ができているなら問題ないのですが、そうではないのなら、将来への投資の1つとしてブログを使ってみましょう。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


ネット上に「ある」ことが大事なのではなく、「いる」ことが大事なのです。

「ある」とは、情報があるということ。
「いる」とは、自分がネット上で生きていること。
ブログを日々書いていれば、ネット上に「いる」ということになります。
私の場合も数年前お目にかかった方がブログをずっと見てくださっていて、仕事を依頼していただいたこともありますし、しばらく読んでなかったけど、ふと思い出してブログを読むとまだいたので、仕事に依頼につながったことがあります。

更新がとだえたブログ、更新されないサイトだけでは、仕事を頼みにくいのです。
だからこそ、目の前の仕事と将来への仕事(ブログ)のバランスをとっていきましょう。

仕事がとれてきて、ブログへの興味が薄れたとき

仕事がとれるようになってきた
仕事が増えてきた

ブログ以外からの仕事が増え、「ブログっていらないんじゃ・・」と思われるかもしれません。
ブログを書かないで仕事が来るんだったらそれにこしたことはないのですが、その来た仕事は今後も来るものなのでしょうか。
特に紹介で来る仕事は、自分に合っていない場合もありますし、その紹介がとだえる可能性もあります。
自分に合わない、条件が合わないから断ってしまうと、もうその人からは紹介が来ないようになることもあるでしょう。

複数のルートで、仕事がとれていれば、ブログを外してもいいかもしれません。
そうでないならば、今仕事が来なくてもブログを書き続ける価値はあります。

紹介のほか、DM、ちらし、飛び込み、友人・知人関係、紹介会社など営業の方法は数々ありますが、先程挙げたようなメリットもあるのはブログしかありません。

・時間管理にもなる
・自分の思考が整理できる
・行動のモチベーションになる(ブログに書けるから行動する)
・自分の軸を微調整する
・毎日、誰かに価値提供できるチャンスになる
・メンタルのコントロールになる
・書くトレーニングになる
・言語化スキルを磨く
・知ってもらう(「仕事をとる」の前段階)
・将来への投資になる
・自分の強みに気づける
・検索キーワードで世の中のニーズを把握できる
・ブログ収入が多少ある

そもそも「仕事をとること」だけの活動は効率が悪いものです。
そのためだけに時間やお金を使うと、仕事をとれなかったときに無になります。
特に仕事をとるためだけに、お金を使う(紹介会社や会への入会など)はオススメしません。

私も仕事とブログに葛藤がまったくないわけではありませんが、こういった記事を書いていると修正できます。
(今悩んでいるわけではありません。もうちょっとだけ続けます。)
ただ、そうはいっても、ブログ継続で、仕事がとれる=お金につながるのは間違いなくモチベーションになるので、前述したような工夫もやっていきましょう。

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク
【編集後記】

引き続き福岡。
ホテルから1.4kmランでフェリー乗り場へ。
7:10のフェリーで35分、玄界島へ。
1周4kmの玄界島をランしながらドローン飛ばしてました。

9:40のフェリーで10:15に博多へ戻り、市場で買い物してランでホテルへ。
風呂に入って、博多駅に向かい、11:33の新幹線で小倉、小倉から特急で宇佐。
家族と合流して、宇佐神宮観光を楽しみました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

福岡 玄界島&ドローン&ラン
博多から小倉まで新幹線
宇佐神宮
別府温泉保養ランド
城下かれいの刺し身
糸島いちご

【昨日の娘日記】
福岡に一泊したので宇佐駅でひさびさの再会。
長旅だったこともあり、車の中では終始泣いていました。
チャイルドシート、ダメな日はダメみたいです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』