なぜ棒読みのセミナーが多いのか

棒読みのセミナーは、内容がよくても印象が良くないことが多いです。
自分がセミナーを開催する側として、棒読みセミナーをやらない理由とその工夫をまとめてみました。

IMG 5757
※大阪のセミナー会場にて iPhone 7 Plus

棒読みのセミナーになる理由

「テキストや資料を読んでいる」というセミナーは、やはり多いです。

もちろん、それだけがセミナーへの参加効果を決まるわけではありませんが、「棒読み」はいい印象がありません。

・講師が下を向いている
・眠くなる
といったことも理由でしょう。

読んでいる間があると、集中力が途切れてしまいがちです。
テキストを目で読むスピードよりも、声を出して読むスピードのほうが遅いため、間はどうしてもできてしまいます。

棒読みのセミナーになる理由は、テキストや資料に文字が多すぎるからです。
テキストや資料に文字が多すぎるのは、話すよりも読むほうが楽で、失敗が少ないと思われているからでしょう。
私もセミナーをやり始めたときはそう思っていました。

「頭が真っ白になる」というのは、セミナーで話す側としてどうしても避けたいものです。

ただ、それゆえに、棒読みのセミナーが多くなり、内容はよかったとしてもいい印象を残しません。

テキスト(書籍)を使ってやるセミナーもやはり棒読みになりがちです。
そのために購入していただいたテキストをセミナーで使わなければと思うのは無理もありませんが、セミナーでの価値提供を考えると、要点をまとめた配布資料やスライドがあったほうがいいでしょう。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


これは学校教育の影響もあるかと思います。
学校では、テキストを主体に授業を進めますので。
(むしろテキストを読まされることも)

おとなになってから学校(公務員試験、税理士試験)に通ったときは、講師を選択することがある程度できましたので、棒読みをする方は選びませんでした。
オリジナルの勉強方法、プリントがある講師のほうが、しっくりくるからです。
(それを許されない専門学校もありますが)

先日の『ひとり税理士のIT仕事術』出版記念セミナーでは、書籍を配りましたが、それは「後で読んでくださいね」というスタンスで、セミナー中には使っていません。
セミナーでしか伝えられないこと、考え方を伝えました。
テキストや書籍を読めばわかることは、書籍よりも値段が高く時間も多く使うセミナーにする必要はありません。

棒読みにならないようにする工夫

棒読みにならないようにするにはどうすればいいか。

私が最初にやったのは、キーワードのみのメモを、セミナーで使うことです。
カンペ(カンニングペーパー)として、マインドマップを使っていました。

たとえば、こんな感じです。
EX IT

キーワードだったら短いので、棒読みになりません。
「話す内容がわからなくなる」という心配もあるかもしれませんが、テキストや原稿、カンペがあるからわからなくなるのです。
キーワードだけなら、どっちみちその場で「話す」必要があります。
セミナーとは、「読む」ではなく、「話す」ものです。

ただ、それでもこういったメモがあると、下を向いて確認しなければいけなくなります。
そこで、メモもやめました。

それ以来、スライドにキーワードを散りばめています。

こういったスライドがあれば、それなりに話せるわけです。
むしろ話さざるを得ません。
棒読みセミナーをやめ、「話す」トレーニングにもなります。
EX IT 1

データやグラフがあれば、もう十分です。

写真だけというパターンもあります。
EX IT 3

スライドの文字が多すぎると、やはり棒読みになってしまいがちです。

自分がいいと思うセミナーをやるしかない

「棒読みのセミナーをやらない」というのは私の考えです。
自分が参加したセミナーで感じたことをやっているにしか過ぎません。
今は、棒読みだろうなというセミナーには参加しない主義です。

私のやり方がベストとは限らず、テキストを使わない、配布資料がないことによりデメリットがあるのも認識しています。
話が飛ぶこともありますし、参加者によって話すことは変わりますし、なにより楽ではありません。
同じ内容で同じように話せれば楽なのに・・と思うことはありますが。

また、参加する側としては、グループワークも好きではありませんし、セミナー前に名刺交換をしていただくのも、紙のアンケートにその場で答えていただくのも好きではありません。

自分が好きではないものはやらず、自分がいいと思うものを提供していくしかないのです。

だからこそ、セミナーをやるならセミナーに出る必要がありますし、セミナーに出るだけではなくセミナーをやるとより効果的です。


【編集後記】

昨日はほぼ終日セミナー参加。
その後、自宅までランで帰って、TVの取材でした。
トライアスロン関係で。
GoProで撮った映像とともにちらっと出ました。

10月のラン
目標300km 実績21.3km

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Sassyのあかちゃんえほん がおー!
NHKの取材→TV
御茶ノ水から帰宅ラン
スタバ 御茶ノ水サンクレール店
中央大学駿河台記念館

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

アイスを食べていると、欲しがります。
かわいそうですが、まだ食べられないので。。
欲しがる姿がかわいいのですが。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』