大好きなビュッフェ、クルーズが本に!好きなことを仕事にする3つの秘訣。

「好きなことを仕事にする」を実践した本を読みました。
なんと、ビュッフェの本です。
まんぷくごほうびビュッフェ00003

好きなことを仕事にしたい?したくない?

「好きなことを仕事にする」

というと、2通りの考え方があります。

1つは、「そんなことできればいいけど、無理だよ」。
もう1つは、「好きなことを仕事にすると、好きなことも嫌いになる。だからやらない方がいい」

以前は、このどちらも考えていました。

ただ、実際に好きなことを仕事にしてみると、無理でもなく、嫌いになることもありません。

私よりももっと好きなことを実現されている方はたくさんいますが、みな活き活きと仕事をしています。

先日読んだのは、『まんぷくごほうびビュッフェ』という本。

著者の[くぼこまき]さんは、ビュッフェが大好きで、都内を中心に200店舗を経験されているそうです。
ビュッフェというと食べ放題というイメージがありますが、くぼさんによると、そうではなくおいしいものを自由に食べる「食の解放区」だということでした。

大好きなビュッフェで本を書き、収入を得ることができているのです。

くぼさんは、昨年にも、なんとクルーズの本を出されています。

クルーズが大好きで、50泊以上を経験されているとのことでした。
豪華なイメージがあるクルーズですが、本を読むと、実は、通常の旅行と同じくらい(または安い)費用で行けて、移動の手間がなく、船内も楽しめることがわかります。
(クルーズ、行ってみようと探しているところです)

ウェブサイトのプロフィールを拝見すると、クルーズの魅力について、鳥取県米子市で講演したこともあるとのこと。

くぼこまき公式サイト
http://www.kubokomaki.com/

「好きなことを仕事にする」を実践されている、すばらしい実例です。

『まんぷくごほうびビュッフェ』を読んで、ホテルグランドパレス[カトレア]に行ってみた

ということで、昨日、『まんぷくごほうびビュッフェ』に載っているビュッフェに行ってみました。

200店舗以上を経験したくぼさんが厳選した10店舗が本に載っています。
そのうちの、トップバッター(明確なランキングではないようですが)にあったのは、ホテルグランドパレスの[カトレア]。

■スポンサードリンク

最寄り駅は九段下。飯田橋、神保町からも歩けます。
IMG 1559

本は、コミックエッセイで、文、漫画ともにくぼさんが書かれています。
細かい描写と、楽しさがうまく表現されていて、随所に笑いもあり、おもわずクスッとなる場面も多いです。

IMG 1561

カトレアのレジには、本の紹介もありました。
まんぷくごほうびビュッフェ00004

私の盛りつけ方は、いまいちですが、料理の一部。
鯛の刺身、ローストビーフ、クラムチャウダー、テリーヌなどがおいしかったです。
まんぷくごほうびビュッフェ00001

本で「絶品!」と書かれていた、ソフトクリームもありました。
こちらも、おいしかったです。
IMG 1548

昼は2,700円、夜は4,300円。事前に聞くとメニューは少し違うそうです。
私が行ったのは夜でした。
ネットで予約もできます。

http://www.grandpalace.co.jp/restaurant/cattleya.html

本に載っていた、グランドハイアット(六本木)のフレンチキッチンも以前行きましたが、サービス、味ともにおすすめです。
「食のヴェルサイユ宮殿」というのも納得で、フレンチトーストも絶品でした。
IMG 1562http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/french-kitchen-tokyo/

好きなことを仕事にする3つの秘訣

本を読み、私自身も好きなことを多少なりとも仕事にしている中、「好きなことを仕事にする」秘訣は次の3つと考えています。

1 こだわる

徹底的にこだわることが第一です。
好きなことならこだわっていると思いますので、問題ないでしょう。
誰よりも深く、その好きなことを取り組み、行動し、考えていることが大前提です。

くぼさんの本からも、ビュッフェ、クルーズへの愛がうかがえます。

2 組み合わせる

好きであり、こだわっていることが複数あると、それらを組み合わせることができます。
くぼさんの場合は、「漫画、イラスト」という好きなこととビュッフェ、クルーズが組み合わさっているところが強みです。

プロフィールを拝見すると、
http://www.kubokomaki.com/profile/

NLP、子育て(家族で楽しめるビュッフェ、クルーズという強みもあります)、ライフプラン、マネー、そしてジャニーズなど、まだまだ引き出しはたくさんある感じでした。

こだわっているものが複数あると、違いを作れるというのは、私も実践しているところです。
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
にも書きました。

3 発信する

ビュッフェが大好きな人、クルーズが大好きな人は、他にもたくさんいます。
その中で、くぼさんが本を出すことができ、仕事にできたのは、「発信」していたからではないでしょうか。

好きなことが仕事になった細かい経緯はわかりませんが(ぜひブログに書いていただきたいです)、クルーズ好き、ビュッフェ好きというのをネットやリアル(対面)で発信していたこそ実現したのではないかと思います。

何が強みになるか、何がネタになるかは自分にはわからないもので、「こんなことがネタになるの?」と思っていることは他人にとっては宝だったりします。

好きなことを仕事にするのは、簡単ではありませんが、不可能でもありません。
その実例として、ぜひ本を読んでいただければ。

(負けじとトライアスロンで本を書かねば。。。大好きなExcelの本は今書いています)

※本の試し読みはこちらできます。
http://www.gentosha.jp/articles/-/2634





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、多摩川沿いでは桜が咲いていました。
暖かくなりトレーニングもやりやすくなっています。
IMG 1541

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ホテルグランドパレス カトレアのビュッフェ
目黒通り→多摩川のバイクコース




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』