Excel・Word・パワポのグラフの違い。グラフはExcelでつくって貼り付けるのがおすすめ。

Excel、Word、パワポのいずれでもグラフをつくることができます。
それぞれの違い、どれでつくったほうがいいかをまとめてみました。

ex101

※パワポで作成

Excelでのグラフのつくり方

Excelでグラフをつくるなら、こういったデータを準備し、

2018-08-01_10h03_25

Alt+F1(AltとF1を同時押し)で、このように棒グラフをつくることができます。

折れ線、円グラフにするなら、グラフを右クリックして、[グラフの種類を変更]で変更しましょう。

2018-08-01_10h02_57

このように、Excelは、データ→グラフの順でつくります。

パワポ、Wordでのグラフのつくり方

パワポでのグラフのつくり方

プレゼン資料、セミナースライドなどに使うパワポ。
パワポには、文字よりも写真やグラフを多めにするのもポイントです。


■スポンサードリンク

そのグラフをパワポでもつくれます。

ただし、Excelとは違い、グラフをいきなりつくるという手順です。
表(データ)をつくって、その表からグラフをつくることはできません。

2018-08-01_10h27_30

Alt→N→C(Alt、N、Cと1つずつ押す)で、グラフの種類を選ぶボックスがでてきて、

2018-08-01_10h29_52

選んでEnterキーを押すと、グラフができあがるのです。
数値はサンプルとして入っています。

これを編集したり、Excelからデータを貼り付けると

2018-08-01_08h46_28

Excelの事例と同じグラフがパワポでできます。

2018-08-01_08h46_54

もう1つのつくり方は、Excelでつくったグラフを切り取り(Ctrl+X)またはコピー(Ctrl+C)して、パワポに貼り付ける方法です。

左がパワポだけでつくったグラフ、右がExcelから貼り付けたグラフ。

見た目は変わりません。

2018-08-01_10h33_00

グラフクリックして、グラフツールから[データの選択]を選ぶと、そのグラフの元となったデータを見ることができます。

左側(パワポだけで作成)だと、Excelが開きますが、これはパワポ内にあるものです。

2018-08-01_10h33_18

右側(Excelから貼り付け)だと、その元となったExcelファイルが開きます。

2018-08-01_10h33_32

Excelとパワポをつなげるわけです。

Wordでのグラフのつくり方

主に文章を打つのに使うWord。
Wordでもグラフをつくれます。

パワポと同じく、Alt→N→Cで、同じようにつくることができ、しくみもパワポと同じであり、

2018-08-01_10h20_38

Excelからの貼り付け、リンクが必要な点も同じです。

なお、Excelから貼り付けたほうが、パワポもWordも容量は小さくなります。

リンクしているだけで、データをExcelに持っているからです。
それほど気にならない差ですが。

2018-08-01_10h23_32

グラフをつくるならExcelデータからつくる

グラフをつくるなら、パワポ、Word、それぞれでつくるべきかどうかを考えてみました。

私は、リンクの更新の手間、ミスがあるので、Excelでグラフまでつくって、それを貼り付けています。

Wordでグラフを使うことはあまりありませんが、パワポでグラフを使う機会は多いです。

Excelでグラフをつくって、Ctrl+C、パワポを選択して、Ctrl+Vなのでそれほど手間はかかりません。

Excelでさくっとつくって、さくっと貼り付けたほうが楽です。

このグラフは、ひとりしごとマーケティングセミナーで使うもので、日頃つくっているExcelの経理ファイルのグラフを貼り付けています。
なんのグラフかは内緒ですが。

2018-08-01_10h50_38

グラフをつくるときの参考にしていただければ。
Excelのグラフについてはこちらで書いています。

Excelグラフ入門 アーカイブ | EX-IT


【編集後記】

昨日は個別コンサルティングで、法人の税務申告をサポート。
ネットで申告、クレジットカードで納税まで完了しました。

保育園帰りに、自宅近くのコンビニが長期休業することを知り、びっくり。
娘も好きなコンビニだっただけにショックですが、閉店ではなく長期休業というのが謎です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

e-Taxでとあるエラー
タブレットアーム

【昨日の娘日記】
歩きたいときとだっこしてほしいときの基準がよくわかりません。
疲れたからだっこというわけでもなく、場所で選んでいるような感じでもなく。
信号のところは、強制的にだっこですが。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』