自宅で仕事をするなら、「電話」と泣く泣く別れなければいけない

自宅で仕事をするために、電話を使っていません。
電話を使わないのはそれの理由だけではありませんが、自宅での仕事と電話は相性が悪いものです。

IMG 6830
※自宅にて iPhone 7 Plus

「自宅で仕事できるの?」

「自宅で仕事をしている」というと、「自宅で仕事できるの?」「自宅で仕事できるんですか?」と聞かれることも多いです。

その意味としては、
・集中して仕事ができるか
・サボらず仕事ができるか
・家族に迷惑がかからないか
といったものでしょう。

私は、独立して10年のうち、ほとんどを自宅で仕事をしています。
集中できるか、サボらずできるかというのは工夫次第です。

もちろん、家族が「自宅で仕事をしてほしくない」というなら別ですが、集中のためにオフィスを借りる必要はありません。

ただ、自宅で集中して仕事をする、家族に迷惑をかけない、という観点からは、電話がネックになります。

電話がネック

自宅で仕事をしていることもあって、電話を使っていません。
電話は音が出るからです。

かかってきても音(振動)が出ますし、かけるときは、声が出ます。

そのとき何をやっているかによって、電話を取れない時があるはずです。
子どもをあやしているときかもしれませんし、自分が食事中かもしれません。
ひょっとすると昼寝中のこともあるでしょうし、私だとラン中の場合もあります。
音楽を鳴らしていれば、”OK Google、音楽を止めて”としてから電話に出なければいけませんし、ガンダムを流していれば、 ”OK Google、ネットフリックスを一時停止して”と止めてから電話に出なければいけません。
今、ちょうどそうやってブログを書いているので。
私は、それなりに音楽や映像があったほうが集中できます。TVはノイズが多いのでダメですが。
(THE ORIGINを観てから初代ガンダムを観ると感慨深いです)
IMG 6834


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


電話の音を出していて、寝ていた子どもが起きるなんてことがあったら、がっかりです。

仕事中なら電話をとれるかというと、そうではありません。
気が散るからです。
電話がなって集中力をそがれて、また元の集中力に戻すにはそれなりの時間がかかります。
集中力のコントロールがうまい人なら問題ないでしょうが、私は、そうではないので、電話を断たざるを得ないわけです。

そもそも、電話>今の仕事 という図式がおかしいのではないでしょうか。
打ち合わせ中はもちろん、ひとりでPCに向かって仕事をしているときも、仕事をしています。
誰かの役に立つために何かをつくりだしているはずです。
集中力がそがれるということは、その仕事の優先順位を下げていることになります。

電話で話している間中、周囲の音に気をつけなければいけませんし、こちらが話すことはダダ漏れです。
完全に隔離された部屋ならともかく、どうしても聞こえてしまいます。
セキュリティというと、PCやITばかり言われますが、電話のセキュリティ性はおろそかにされがちです。
自宅だけではなくカフェや歩きながらの電話は、情報漏えいといえます。

電話でなければ、情報はもれません。
もちろん、PCの管理、画面を見られないという工夫は必要ですが、自宅で仕事をすることはできます。
(娘が大きくなればまた違ってくるかと思いますが)

自宅で仕事をするために電話を使わない工夫

電話を使わない工夫をしなければ、いつまでたってもなくなりません。
私は次のようなことをしています。

・メールでの連絡をお願いする
・問い合わせ、依頼の受付は、申込フォームを使う
・電話しか使わない場合、仕事を受けない
・電話しか使わない役所、銀行などの仕事を減らす
・プライベートでも電話をしない(家族ともしません)
・電話でしか申し込めないものには申し込まない(居酒屋もネット予約できるところしか利用しません)
・メール内で「電話で」と言われたら、「申し訳ありません。電話は使っていませんので」と返す

電話もメールも使うほうが、仕事が幅広くなるのは確実です。
電話を使わないということは、仕事の選択肢がせばまります。
その覚悟が必要ですが、自宅で仕事をしたいなら電話との別れは避けられないでしょう。
(オフィスで仕事をしても電話はネックですが)

私は自宅で仕事をしている他に、
・移動中に電話がかかってきても出たくない
・昼間、いろんなこと(ランやプライベートも)をやっているので電話に出れない
・(双方の)電波がいい・悪いでストレスをためたくない
・折り返して向こうがいない、出ることができない、出ないとストレス
・それでいて「折り返しをいただいていないんですが」とまたかかってきたらストレス
・「至急折り返し」と言われるとストレス
・「今、大丈夫ですか」と言われるのがストレス(電話自体が大丈夫じゃない)
・電話をしてもいい時間帯を教えてくれと言われるのがストレス(電話自体がダメ)
・電話くださいというメールをもらうのがストレス(そのメールで用件かけば・・)
・低い声が電話だとさらに低くなり、怒ってると思われるのがストレス
などといった理由があるので、心を痛めないように、電話を使わない覚悟を決めています。
(時間をあらかじめ決めてスカイプで行うコンサルティングはやっています)

娘が電話使うようになったら、電話やるかもしれませんが。
LINEをまず教えるとします。

親が使っていない電話を与えても、あまり遊びません。
iPhoneは大好きですが。
電話は好きにならないと思います。


【編集後記】

昨日は朝にTBSの取材。
トライアスロン関係です。
10/9(月)の6:20から7:40の時間帯で放送される予定です。

その後ランをやって、娘と2人旅でした。

【10/31までに300kmラン】
昨日で47.5km

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Chromecast Ultra
新橋サンシャインジュース
新橋TSUTAYAでCDレンタル

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

娘と新橋・銀座へ2人旅。
TSUTAYAで久々にCDをレンタルし、ヤマダ電機→銀座シックス→松屋へ。
道中、PRADA、ヤマハ、スワロフスキーを興味深く見てました。。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』