仕事の「空白」を不安がらずに、味方につける3つのメリットと「空白」の作り方

ひとりで仕事をする場合、「空白」に耐えなければいけません。
むしろ、「空白」を大事にし、うまくつきあった方が、いいことがあります。

IMG 1308

「空白」が不安になる

ひとりで仕事をしていると、「空白」が不安で不安でたまらない時期があります。
特に独立・起業当初は、カレンダーが「空白」で、「大丈夫かな・・・」と思う日々でした。

この不安にかられて、「空白」をどんどん埋めていくといいことはありません。

好まない仕事をとってしまったり、条件の悪い仕事を受けてしまったり、なんとなく交流会に参加したり。

時間ばかり費やしてしまって、余計に成果が上がらなくなってしまいます。

ある程度の売上になるまで(食えるようになるまでは)仕方がない部分もありますが、最初から意識しておくべきです。

もし今「空白」がなくても、徐々に増やしていきましょう。

「空白」をつくっておくと、いいことがある

「空白」をつくっておくと、いいことがあります。

1 いい仕事が来たときに飛びつける

いい仕事、やりたい仕事ができたときに、飛びつけます。
「すいません、ちょっと時間がなくて・・・」
「来月からだったら・・」
といっていると、いい仕事は逃げていくでしょう。

空白があれば、その仕事にすぐ取りかかれるのです。
(コンサルティングは随時受付中です)

仕事だけではなく、プライベートの予定も、空白があればすぐに実現します。

今週は、月、火、水と、いい仕事を3件ほどやっています。
(自分なりに)
この3件も、「空白」がなければできない仕事でした。
どちらも、いい方からいい仕事を依頼され、すぐに応じた次第です。
力になれて本当によかったと思っています。

中途半端に予定を入れていたら、この時期にはできませんでした。
「空白はやはりつくっておくべき」と改めて感じています。
実は、最近断った案件もあり、それを断ってなかったら、今回の仕事はできてなかった可能性が高いです。
断りは大事にしたいものですね。

2 リスクヘッジになる

仕事にはトラブルがつきものです。
PCが壊れた、ミスした、思ったより時間がかかったなどといったことがあったときに、パツパツに予定を入れていたら、対処できません。
睡眠、食事などの生活を削らざるを得なくなります。

「空白」をつくっておけば、こういったリスクヘッジもできます。

3 時間管理の精度が上がる

「空白」をつくるようにすれば、時間管理の精度が上がります。
きっちり時間管理しないと、空白はできないからです。
仕事をしなければ食べていけません。

「空白」の作り方

では、その「空白」をつくるにはどうすればいいかをまとめてみました。

1 時間制限をする

最も効果があるのは、時間制限をすることです。
「この時間は仕事をしない」
「夜は仕事をしない」
「金曜日は仕事をいれない」
「土日は仕事しない」
など、制限を自分に課し、徹底して守ります。

逆にいうと、この制限がなければ、「空白」はできません。
仕事が終わってから・・・と思っていても、仕事はゼロにはならないからです。

2 利益効率を上げる

その限られた時間で、食えるだけの利益を上げなければいけません。
仕事の選び方が重要になります。
1週間で、7日間費やしていたら、空白はなくなります。
イメージ的には、半分の3日半で、事業・生活に必要な利益をあげるくらいの意気込みでいるべきです。
1日なら、8時間働かず、4時間で成果を出すことになります。

・単価をどうするか、上げるためには何をするか
・仕事をどう選ぶか
・いい仕事をとるためにどうすればいいか
をその残りの時間でとことん考えなければいけません。

3 アポがいらない仕事を増やす

カレンダーが埋まるような仕事だけでは、空白をつくるのには限界があります。

カレンダーが埋まらない、つまりアポがいらない仕事を増やすのも1つの手です。

・ブログ、メルマガ
・執筆
・出版
・自主開催セミナー
・コンサルティング
など、比較的に時間を選びやすい仕事も増やしています。

そして仕事に欠かせない
・勉強
・研究
・開発
・改善
・読書
などを積極的にやることで、空白をつくりやすくなります。
空いた時間にできることを増やすことも大事です。

むしろ、こういったカレンダーに載らないもので、空白を先に埋めています。
直近のカレンダーはこんな感じです。。
遠い予定を入れないようにしていますので、多少は、後半に予定が入ります(はずです。。)
スクリーンショット 2015-03-05 11.02.15

空白を味方につけましょう。





【編集後記】
昨日、ブログネタにもなるものを仕入れました。
使ってみた感じはいい印象です。
もうちょっと使ってみてから記事にします。
(記事にしていないものが、そこそこたまってきました。。)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

パナソニック NC-A56-K
豆からコーヒーを入れた