ブログは規模拡大と相性が悪い。無駄に拡大しないためのブログ。

ブログにはメリットもあれば、デメリットもあります。
そのデメリットの1つは、規模拡大と相性が悪いことです。

IMG_4992

※ブログセミナー会場にて iPhoneX

ひとりしごとには、2つのパターンがある

ひとりで仕事をするには2つのパターンがあります。
それは、拡大するかしないか。

ひとりで規模拡大?と思われるかもしれませんが、確かにあります。
細かく分けるなら、規模拡大に向けて動く場合と、ひとりでいながら規模を拡大する場合です。
ひとりでも多くのお客様と仕事をこなすこともできなくはありません。

私の場合は、規模を拡大しないパターン。
だからこそブログを日々書いています。

「規模を拡大しないからブログを書いている」

というよりも、

「ブログは、規模拡大と相性が悪い」

といったほうが正確でしょう。


■スポンサードリンク

そして、ブログセミナーに参加していただく方も、規模拡大を目的とはしていません。
ブログセミナー参加要件は、ブログを毎日または平日毎日書くと決めることだからです。
規模拡大が目的ならそれは難しくなります。

規模拡大とブログの相性が悪い理由

規模を拡大することと、ブログは相性が悪いものです。

規模拡大系の情報や本には、「ブログ」のブの字もありません。
・紹介で拡大しよう。手数料払ってでも
・広告で拡大しよう。広告料を払ってでも
・どんどん拡大しよう。安くしてでも

と、また違っていて興味深いものです。

「ブログなんてやらなくていい」と言及もされていないくらい、規模拡大とブログの相性はよくありません。
その理由は次の3つです。

ブログを書くのに時間がかかる

ブログを書くのは時間がかかります。
覚えなければいけないことも多いですし、ネタづくりの時間も必要ですし、書く時間も必要です。
拡大する暇がありませんし、拡大したところで、それをこなすこともできません。

私の場合、1日2時間弱はブログに使っていますので、ただですら少ないひとりのキャパシティをさらに縮めています。

ブログで成果が出るのに時間がかかる

ブログを書いて成果がすぐにでるわけではありません。

ひとによりますが、半年から2年、ときはもっとかかるでしょう。

(もちろん、成果につなげる書き方が大前提です)

成果が1つ出ても、その次の成果までに時間がかかることも多く、拡大するのは難しいものです。

規模拡大が規模拡大を呼ぶ

規模拡大のノウハウを提供しているなら、規模拡大しています。
その規模拡大には、ブログを使っていません。
だからこそ、規模拡大とブログは縁遠いものになります。

拡大しないためのブログ

拡大したくない

拡大しないつもり

拡大なんて

と思うのなら、値段=単価を上げていかなければいけません。

売上=単価×数。
拡大しない=数を増やさないなら、単価を上げるしか売上は増えないものです。
売上を無理に増やす必要はもちろんありませんが、食べていくため・より成長するためにも一定の売上は必要となります。

拡大しないこととブログの相性がいいのは、数ではなく単価を重要視するからです。
ブログで数を増やすことはできませんが、単価を上げることはできます。

それは次のような理由があるからです。

軸を磨けるため

「いや~もっと払いますよ!」

「何言ってんですか、10倍払います」

「安すぎます。その値段なら買いませんから高くしてください」

などと、言われることはありません。

値段は自分がつけなければいけないものです。
しかも事前に、自分で。
だから値付けは難しく奥深いものでもあります。

一定以上、自分の軸がないと、そして自信がないと値付けはできません。
その軸を日々上塗りしていくのがブログの役割であり書く効果です。

自分の知識をスキルを提供し、覚悟を示していくことで軸を磨けます。
その結果、値付けができるわけです。

音声 値付け 8つのポイント – 株式会社タイムコンサルティング

そして、もちろん、「拡大しない」と軸を磨くためにもブログは役立ちます。

希少性があるため

「どんなものが高いか?」と考えると、その1つには、希少性、つまり少ないものがあります。
自分がいかに希少性があるのかを示せるのがブログです。
自分の知識やスキルが、本にも書いてなく、誰からも教えてもらえず、ネットにもないものだとしたら、それは高くなります。
知識やスキルだけではなく、住んでいる場所、年齢、性別、キャリア、趣味などでも希少性は出せるものです。

この希少性をブログで書くことで、単価アップにつながります。

そして、ブログを書いている人(しかもちゃんと)も少ないもの。
そこでも希少性を出せます。

じっくり考えていただけるため

一定以上の値段のものは、じっくり考えたいものです。
私もそうします。
ただ、そのじっくり考える材料がないことが多いのが現実です。
提供する側としては、考える材料を準備し、じっくり考えていただかなければいけません。

その材料がブログです。

すぐにご依頼いただくケースもありますが、半年、1年はもちろん、「4,5年前から読んでました」「10年前から読んでました」という方もいらっしゃいました。

ありがたいことです。
拡大を目指さなければ、すぐに!や売り込みは必要なく、じっくり考えていただけるのも強みになります。

チラシや広告だけなら、きれいな言葉でつくろうこともできますが、日々書いていればアラもでますし、本音も出ますので、それを踏まえてじっくり考えていただくことができるのです。

だからこそ、全力で書くべきですし、出せるものは全部出すべきですし、それにつながるメニューも準備しておかなければいけません。

私はブログを書いてなかったら、普通に中途半端に拡大していた可能性があります。
拡大するためではなく、あえて拡大しないためのブログです。

拡大かどうか迷っている方もブログをやってみると、その答えは出るかと。

(独立するか迷っている方にもおすすめです)

読者に向けて日々書いていると、自分の本音やどうしたいかもわかってきます。


【編集後記】
昨日は、イケアからデスクが届いたので、組立。
気分一新、快適です。
自宅で仕事することがますます増えます。

夕方、保育園の帰りには、妻へのランレッスン。
走りたいということで、まずは、フォームづくりから。
目標となるレースも探し中です。
12月青島太平洋マラソンの10㎞とかいいかもしれません。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

JVC ワイヤレスヘッドフォンアダプタ
イケアのデスク、ドライバー
妻へランニングレッスン
PS4 FIFA18 ワールドカップアップデート

【昨日の娘日記】
犬が好きで、「わんわん」と駆け寄りつつ、昨日は、「わんわんがいる」とちょっとしゃべりだしました。
犬好きは、aiboが影響あるのかどうかわかりませんが。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』