PDFを無料でテキスト・WordにするならiPad「LiquidText PDF Reader」

PDFファイルをテキスト・Wordにするには、様々な方法があります。
PDFファイルを読みながら必要な部分だけ抜き出すには、iPadアプリ「LiquidText PDF Reader」が便利です。

※自宅にて  iPhone X

PDFファイルをテキスト・Wordへ変換

PDFファイルは、編集ができません。

部分的に編集したいなら、コピーしてテキストファイルやWordへ貼り付ければ、問題ありませんが、PDFファイル一式を編集したいなら、テキスト・Wordへ変換したいところです。
次のような方法があります。

有料のAdobe Acrobat Pro DC

AdobeのAcrobat Pro DCを使えば、PDFをWordへ変換するメニューがあります。
ただし、有料です。

無料で使えるAdobeのPDF Readerではできません。

Word(Windows)でPDFファイルを開く

Word2013,2016なら、WordでPDFファイルを開くことができます。
ただし、Windows版のみです。
Mac版だと文字化けすることがあります。

PDFが保護されている場合の解除方法

上記の方法は、PDFが保護されている(編集できない)と、できません。

保護を解除する必要があります。
この保護は解除できるのです。

Macのプレビューで解除

MacのPDFソフト「プレビュー」なら、複製(Command+Shift+s)すれば、保護を解除できます。
こんなことで解除できるのか・・という感じですが。

GoogleChromeで解除

GoogleChrome(WindowsでもMacでも)で開いて[PDFで保存]で保存すれば、そのPDFの保護は解除できます。

■スポンサードリンク

iLovePDFで変換

ネット上で使える「I Love PDF」というサイトでは、保護の解除もできますし、保護した状態でPDFをWordに変換することもできます。
ある程度まで無料です。


https://www.ilovepdf.com/ja

保護はもう意味ないですね。

読みながら抜き出すならiPadアプリ「LiquidText PDF Reader」

PDFファイルを読みながら必要な部分だけテキストにするなら、iPadアプリ「LiquidText PDF Reader」がおすすめです。
結果的に私はこれを使っています。

PDFファイルを開いて(ネットから直接開くこともできます)、必要な部分を指やペンで指定し、右側へドラッグすれば、

このようにテキストで抜き出せます。

このテキストをコピーすることもできますし、

まとめて他のアプリ(Evernoteやメモなど)に変換することもかんたんです。
保護がかかっていても問題ありません。
編集してないですし。

PDFの資料を読みながら、抽出したい場合におすすめです。

LiquidText PDF Reader

無料
(2017.12.16時点)
posted with ポチレバ

【編集後記】
昨日から公開された『スターウォーズ 最後のジェダイ』。
予約できたので、8時からの回を見てきました。
感涙モノです。
帰りにあやうくライトセーバー買いそうでした。
(パンフレットとドリンクボトルのみ購入、サントラはダウンロード購入)

その後、個別コンサルティング。
夕方からは、初フルマラソン完走プロジェクトで、皇居10kmラン→焼肉でした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

スターウォーズ 最後のジェダイ 鑑賞
スターウォーズ 最後のジェダイ サントラ

【昨日の娘日記】

昨日は早朝からでかけ、夜も予定があり、会えない日かも・・と思っていましたが、朝起きたので会えました。
寝ぼけ眼でしたが。
「すまぬ、父は、ジェダイに・・」と出かけました。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』