・「寝るのが仕事」ー1月の起床・就寝時刻、睡眠時間ー

仕事上の時間管理は重要ですが、その時間管理には、睡眠時間をしっかり確保することも含まれていると思っています。

スクリーンショット 2012 01 29 5 27 39

2012年1月の起床・就寝・睡眠

私はExcelに起床時刻、就寝時刻を記録し、さらに数式で睡眠時間を計算しています。
起床時刻や就寝時刻はだいたいの時間でつけています(^_^;)
きっちりつけるとめんどくさくなりますし、特に就寝時刻は正確には分からないからです。

iPhoneのアプリでも起床、睡眠を記録するものがありますが、どうもめんどくさく使っていません。

1月の起床、就寝時刻はこんな感じです。
実は、ちょっとスランプで朝起きる時間が安定していません・・・・・・。
朝が寒いし、暗いという理由もありますが、体調的には万全とは言えないかなぁと思っています。
ねる時間はだいたい22時頃になっています。
スクリーンショット 2012 01 29 5 46 57

睡眠時間はこんな感じです。
ちょっと寝過ぎな感もあります(^_^;)
少し前は、6時間くらいがベストだったのですが、最近は7時間くらいがベストな睡眠時間な気がします。

スクリーンショット 2012 01 29 5 25 35

睡眠は大事ですし、しっかりとるように意識しています。

”寝るのが仕事”

メルマガ「平成進化論」の著者である鮒谷さんは、その精力的な活動状況から「いつ寝ているんですか?」と質問されることが多いそうです。

しかし、逆に、よく寝てらっしゃるらしいとのこと。


■スポンサードリンク


1月22日号でもこんな記述がありました。

【ここから】

よく無理を重ねて仕事をしている
人に対して、

「寝るのも仕事のうちなんだよ」

と言われたりしますが、

この表現では、

「働くのが主、寝るのは従」

というようなイメージがありますね。

■しかし、私はそこから一歩進めて、

「寝ることこそ大切な仕事」

と思っているのです。

(だから、しっかり寝ています)

【ここまで】

そして、このようにも書かれてらっしゃいます。

【ここから】

繰り返しとなりますが、

「寝るのも仕事」

なのではなく、

「寝るのが仕事」

なのです。

【ここまで】

この「寝るのが仕事」っていいなぁと思います。
よく、「寝るのも仕事だ!」とパイロットが怒られるシーンがあります。
真剣勝負の場に万全の状態で臨むには、やはり寝ることも仕事のうちと考えるべきでしょうね。

日中に眠くならないようにする

フリーで仕事をやっていると、日中に眠くなったときに対処方法もいろいろあります。
気分転換に外出することもできますし、仮眠をとることもできるでしょう。

ただ、「日中に眠くならない」ことが理想的だと思っています。
そのためには十分な睡眠時間と体力が必要でしょうね。

眠くなると、どうしても効率は落ちます。

眠い状態でいくら高性能のツールを使っても、綿密な時間管理をしても効果は薄い気がします。

ましてや2,3時間うとうと寝てしまったら、それまでの努力はちゃらです。
「眠くならない」というのは、ちょっとした仕事術やスキルよりも効果があるのではないでしょうか。

(と自分にも言い聞かせています)

★経営者向けメルマガ、先行登録受付中です→詳しくはこちらの記事で





【編集後記】
今日は、東京マラソンの試走イベントに参加します。
ペースは落としつつも、実際のコース、42.195kmを走ります。

ブログ村税理士ブログランキングに参加しています。

↓記事がお役に立てたときは、1クリックしていただけるとうれしいです(^_^)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

【セミナー情報】
2/19(日)経理&会計のためのExcelマクロセミナー 入門コース

【税理士井ノ上陽一Official Website】

「ひとりしごと」専門税理士

○税務会計相談、セカンドオピニオンについて→こちら

○セミナー・研修のご依頼→こちら

○執筆のご依頼→こちら

【Twitter】

【メルマガ】

平日に毎日配信! 『税理士進化論』

【著書】

『使える経理帳票―これ一冊でOK! Excel2010/2007/2003』

■スポンサードリンク

『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』